Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベンジル (benzil) とは、有機化合物の一種で、構造式が C6H5-C(=O)-C(=O)-C6H5 と表される芳香族のジケトンのこと。ベンジルを研究室で合成するときは、ベンズアルデヒドをベンゾイン縮合によりベンゾインとしてから、硝酸あるいは硫酸銅(II) などで酸化して得る。PhC(=O)CH(OH)Ph + 2 Cu2+ → PhC(=O)C(=O)Ph + 2 H+ + 2 Cu+ベンジルに強塩基を作用させると、フェニル基の転位が起こりベンジル酸の塩が得られる(ベンジル酸転位)。ベンジル酸転位ベンジル基 (benzyl group, C6H5CH2-)、ベンジル酸 (benzilic acid) と名前が似るが、異なる構造、化合物である。
dbpedia-owl:casNumber
  • 134-81-6
dbpedia-owl:iupacName
  • ジフェニルエタンジオン
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 742825 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1112 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50098597 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cas登録番号
  • 134 (xsd:integer)
prop-ja:iupac
  • ジフェニルエタンジオン
prop-ja:name
  • ベンジル
prop-ja:smiles
  • O=Cc2ccccc2
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分子式
  • C14H10O2
prop-ja:分子量
  • 210.230000 (xsd:double)
prop-ja:別名
  • ジベンゾイル
prop-ja:密度
  • 1.230000 (xsd:double)
prop-ja:形状
  • 黄色の結晶もしくは粉末
prop-ja:構造式
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:沸点
  • 346 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 固体
prop-ja:融点
  • 94 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ベンジル (benzil) とは、有機化合物の一種で、構造式が C6H5-C(=O)-C(=O)-C6H5 と表される芳香族のジケトンのこと。ベンジルを研究室で合成するときは、ベンズアルデヒドをベンゾイン縮合によりベンゾインとしてから、硝酸あるいは硫酸銅(II) などで酸化して得る。PhC(=O)CH(OH)Ph + 2 Cu2+ → PhC(=O)C(=O)Ph + 2 H+ + 2 Cu+ベンジルに強塩基を作用させると、フェニル基の転位が起こりベンジル酸の塩が得られる(ベンジル酸転位)。ベンジル酸転位ベンジル基 (benzyl group, C6H5CH2-)、ベンジル酸 (benzilic acid) と名前が似るが、異なる構造、化合物である。
rdfs:label
  • ベンジル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ジベンゾイル
  • ベンジル
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of