Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベンジリデン(英: benzylidene)は、ベンゼンのアルケン誘導体である。主に次の2つのグループに分けられる。 スチレン - ベンゼン環が一つ スチルベン - ベンゼン環が二つベンジリデンは有機合成化学ではPhCH(R)2と表され、保護基として用いられる。例えば、4,6-O-ベンジリデン-グルコピラノースは4-および6-OH基がベンジリデン炭素で保護されベンジルアセタールを作っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1547214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 626 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48378631 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ベンジリデン(英: benzylidene)は、ベンゼンのアルケン誘導体である。主に次の2つのグループに分けられる。 スチレン - ベンゼン環が一つ スチルベン - ベンゼン環が二つベンジリデンは有機合成化学ではPhCH(R)2と表され、保護基として用いられる。例えば、4,6-O-ベンジリデン-グルコピラノースは4-および6-OH基がベンジリデン炭素で保護されベンジルアセタールを作っている。
rdfs:label
  • ベンジリデン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of