Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベンガル湾(ベンガルわん、Bay of Bengal)は、インド洋の北東部分の湾。湾はほぼ三角形で、南方に開けた形となっている。東にマレー半島、西にインド亜大陸、北に名前の元となったインドの西ベンガル州およびバングラデシュに面している。南端はスリランカとアンダマン・ニコバル諸島連邦直轄地に面している。同諸島の東側の海域はアンダマン海と呼ばれる。インドやバングラデシュの多くの川がベンガル湾に流れ込んでいる。北からはガンジス川、メグナ川とブラマプトラ川が流れ込み、南西の沿岸であるオリッサ州からはマハナディ川、ゴータヴァリー川、クリシュナ川、カヴェリ川が流れ込んでいる。湾の北端のインド領には、スンダルバンス国立公園があり、豊かなマングローブの林がある。ミャンマーのエーヤワディー川もベンガル湾に流れ込んでいる。チェンナイ(旧名マドラス)やコルカタ(旧名カルカッタ)といった大都市がベンガル湾に接しており、古くから交易拠点として栄えてきた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 184717 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1450 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56447017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
  • 2172000.0
prop-ja:basinCountries
prop-ja:captionBathymetry
  • ベンガル湾の地図
prop-ja:depth
  • 2,600 m
prop-ja:imageBathymetry
  • Bay of Bengal map.png
prop-ja:length
  • 2090.0
prop-ja:location
prop-ja:maxDepth
  • 4,694 m
prop-ja:oceanName
  • ベンガル湾
prop-ja:type
prop-ja:width
  • 1610.0
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 15.0 88.0
rdf:type
rdfs:comment
  • ベンガル湾(ベンガルわん、Bay of Bengal)は、インド洋の北東部分の湾。湾はほぼ三角形で、南方に開けた形となっている。東にマレー半島、西にインド亜大陸、北に名前の元となったインドの西ベンガル州およびバングラデシュに面している。南端はスリランカとアンダマン・ニコバル諸島連邦直轄地に面している。同諸島の東側の海域はアンダマン海と呼ばれる。インドやバングラデシュの多くの川がベンガル湾に流れ込んでいる。北からはガンジス川、メグナ川とブラマプトラ川が流れ込み、南西の沿岸であるオリッサ州からはマハナディ川、ゴータヴァリー川、クリシュナ川、カヴェリ川が流れ込んでいる。湾の北端のインド領には、スンダルバンス国立公園があり、豊かなマングローブの林がある。ミャンマーのエーヤワディー川もベンガル湾に流れ込んでいる。チェンナイ(旧名マドラス)やコルカタ(旧名カルカッタ)といった大都市がベンガル湾に接しており、古くから交易拠点として栄えてきた。
rdfs:label
  • ベンガル湾
owl:sameAs
geo:lat
  • 15.000000 (xsd:float)
geo:long
  • 88.000000 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:riverMouth of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:deathPlace of
is prop-ja:mouth of
is prop-ja:河口 of
is prop-ja:画像説明 of
is foaf:primaryTopic of