Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベロウン - プルゼニ - ヘブ線(チェコ語;Železniční trať Beroun–Plzeň–Cheb)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。路線番号は170。プルゼニを境に歴史が分かれる。ベロウン~プルゼニ間は、1862年にチェコ西部鉄道によって開業した。プルゼニ~ヘブ間は、1872年に皇帝フランツヨーゼフ鉄道によって開業した。チェコ西部とプラハを結ぶ幹線としての役割を担っている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3061470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16279 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53891694 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:lnge
  • 177 (xsd:integer)
prop-ja:spurweite
  • 1435 (xsd:integer)
prop-ja:streckennr
  • 170 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ベロウン - プルゼニ - ヘブ線(チェコ語;Železniční trať Beroun–Plzeň–Cheb)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。路線番号は170。プルゼニを境に歴史が分かれる。ベロウン~プルゼニ間は、1862年にチェコ西部鉄道によって開業した。プルゼニ~ヘブ間は、1872年に皇帝フランツヨーゼフ鉄道によって開業した。チェコ西部とプラハを結ぶ幹線としての役割を担っている。
rdfs:label
  • ベロウン - プルゼニ - ヘブ線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of