Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベレヌス (Belenus) は、ケルト神話における、光・火・治癒をつかさどる神。その名は「輝くもの」の意。妻はベリサマ。ユリウス・カエサルのガリア戦記などでは、ローマ神話のアポロと同一視される。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 272685 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 805 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58599709 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ベレヌス (Belenus) は、ケルト神話における、光・火・治癒をつかさどる神。その名は「輝くもの」の意。妻はベリサマ。ユリウス・カエサルのガリア戦記などでは、ローマ神話のアポロと同一視される。
rdfs:label
  • ベレヌス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of