Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベルリン自由大学(ベルリンじゆうだいがく、ドイツ語: Freie Universität Berlin, 英語: Free University of Berlin)は、ドイツのベルリンに所在する総合大学である。ドイツとヨーロッパ大陸における主要な研究大学の一つであり、ベルリンに所在する4つの大学の中で最も規模が大きい。ドイツにおけるエクセレンス・イニシアティ (Exzellenzinitiative) に指定された十一大学の一つ。大学における研究は、自然科学の諸分野と並んで社会科学、人文科学に重点が置かれているのが特徴である。冷戦の初期、ソビエト連邦占領当局による統制が日増しに強まっていたフリードリヒ・ヴィルヘルム大学ベルリン(Friedrich-Wilhelms-Universität zu Berlin, 今日のフンボルト大学ベルリン)から学生や教授らが離反し、1948年に西ベルリンに設立された。ベルリン自由大学の名称は、ソ連占領地域とは対照的な、自由な世界の一部としての当時の西ベルリンの状況に由来している。現在ベルリン自由大学は、フンボルト大学と共同で運営しているシャリテ医科大学 (Charité) を除くと、ドイツ研究財団 (Deutsche Forschungsgemeinschaft, DFG) の8つの共同研究センターを主導しており、また同財団の5つの研究ユニットを持っている。研究者に関しては、研究業績に対して与えられるドイツで最も有名な賞、ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ賞を、現在まで15人のベルリン自由大学の研究者が受賞している。
dbpedia-owl:address
  • Kaiserswerther Straße 16-18
  • 14195 Berlin
dbpedia-owl:city
dbpedia-owl:facultySize
  • 4000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:motto
  • (真理・正義・自由)
dbpedia-owl:numberOfDoctoralStudents
  • 4410 (xsd:integer)
dbpedia-owl:numberOfStudents
  • 34514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 938180 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4311 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55110406 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:address
  • 14195 (xsd:integer)
  • Kaiserswerther Straße 16-18
prop-ja:city
prop-ja:doctoral
  • 4410 (xsd:integer)
prop-ja:endowment
  • 3.020000 (xsd:double)
prop-ja:established
  • 1948 (xsd:integer)
prop-ja:faculty
  • ~ 4,000 / 教授 430
prop-ja:motto
  • (真理・正義・自由)
prop-ja:name
  • ベルリン自由大学
prop-ja:nativeName
  • Freie Universität Berlin
prop-ja:president
  • ペーター=アンドレ・アルト
prop-ja:students
  • 34514 (xsd:integer)
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ベルリン自由大学(ベルリンじゆうだいがく、ドイツ語: Freie Universität Berlin, 英語: Free University of Berlin)は、ドイツのベルリンに所在する総合大学である。ドイツとヨーロッパ大陸における主要な研究大学の一つであり、ベルリンに所在する4つの大学の中で最も規模が大きい。ドイツにおけるエクセレンス・イニシアティ (Exzellenzinitiative) に指定された十一大学の一つ。大学における研究は、自然科学の諸分野と並んで社会科学、人文科学に重点が置かれているのが特徴である。冷戦の初期、ソビエト連邦占領当局による統制が日増しに強まっていたフリードリヒ・ヴィルヘルム大学ベルリン(Friedrich-Wilhelms-Universität zu Berlin, 今日のフンボルト大学ベルリン)から学生や教授らが離反し、1948年に西ベルリンに設立された。ベルリン自由大学の名称は、ソ連占領地域とは対照的な、自由な世界の一部としての当時の西ベルリンの状況に由来している。現在ベルリン自由大学は、フンボルト大学と共同で運営しているシャリテ医科大学 (Charité) を除くと、ドイツ研究財団 (Deutsche Forschungsgemeinschaft, DFG) の8つの共同研究センターを主導しており、また同財団の5つの研究ユニットを持っている。研究者に関しては、研究業績に対して与えられるドイツで最も有名な賞、ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ賞を、現在まで15人のベルリン自由大学の研究者が受賞している。
rdfs:label
  • ベルリン自由大学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Freie Universität Berlin
  • ベルリン自由大学
is dbpedia-owl:affiliation of
is dbpedia-owl:education of
is dbpedia-owl:school of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:developer of
is prop-ja:education of
is prop-ja:workInstitution of
is prop-ja:workplaces of
is prop-ja:出身校 of
is foaf:primaryTopic of