Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベルラドニキ(ロシア語: Берладники)とは、キエフ・ルーシ期の逃亡者や難民を指す言葉である。様々な社会層の出身者が含まれており、圧迫を逃れ、主としてルーシ南方へ移動した。具体的にはカルパティア山脈とドニエストル川の間、ドナウ川下流、特にモルダヴィア公国(ru)の都市・ベルラド(現在はルーマニア・ヴァスルイ県の市・Bârlad)である。ベルラドニキは12世紀から13世紀にかけての史料上に存在が確認されており、多くの研究者によってブロドニキと関連付けて考察されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3090070 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1760 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56604515 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ベルラドニキ(ロシア語: Берладники)とは、キエフ・ルーシ期の逃亡者や難民を指す言葉である。様々な社会層の出身者が含まれており、圧迫を逃れ、主としてルーシ南方へ移動した。具体的にはカルパティア山脈とドニエストル川の間、ドナウ川下流、特にモルダヴィア公国(ru)の都市・ベルラド(現在はルーマニア・ヴァスルイ県の市・Bârlad)である。ベルラドニキは12世紀から13世紀にかけての史料上に存在が確認されており、多くの研究者によってブロドニキと関連付けて考察されている。
rdfs:label
  • ベルラドニキ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of