Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベラトリジン(Veratridine)は、ユリ科から得られるステロイド誘導体のアルカロイドである。ナトリウムチャネルを活性化して神経毒として働く。シュロソウ属およびSchoenocaulon属の種子から最初に単離された。膜内受容体サイト2に結合し、細胞内カルシウムイオン濃度を上昇させる。活性化したナトリウムチャネルに優先的に結合し、神経の興奮を増加させることで作用する。
dbpedia-owl:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2823300 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3166 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58021638 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Veratridine structure.png
prop-ja:imagesize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:othernames
  • -41214161720 (xsd:double)
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ベラトリジン(Veratridine)は、ユリ科から得られるステロイド誘導体のアルカロイドである。ナトリウムチャネルを活性化して神経毒として働く。シュロソウ属およびSchoenocaulon属の種子から最初に単離された。膜内受容体サイト2に結合し、細胞内カルシウムイオン濃度を上昇させる。活性化したナトリウムチャネルに優先的に結合し、神経の興奮を増加させることで作用する。
rdfs:label
  • ベラトリジン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 3-Veratroylveracevine
  • (3β,4β,16β)-4,12,14,16,17,20-Hexahydroxy-4,9-epoxycevan-3yl 3,4-dimethoxybenzoate
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of