Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベネディクトゥス11世(ラテン語:Benedictus XI, ベネティクト11世; 1240年 - 1304年7月7日、在位:1303年 - 1304年)は、14世紀初めのローマ教皇である。トレヴィーゾ出身、本名はニコラス・ボッカシーニ(Nicholas Boccasini)。ドミニコ会の出身。教皇選出後、8か月で急死し、毒殺されたともいわれる。当時はアナーニ事件とアヴィニョン捕囚の間の時期で、フランスと教皇庁の困難な関係の中であった。死後、「福者」に列せられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 170193 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1107 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52403383 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:タイトル
  • 第194代 ローマ教皇
prop-ja:先代
prop-ja:就任
  • --10-22
prop-ja:日本語名
  • ベネディクトゥス11世
prop-ja:曖昧
  • ベネディクトゥス
prop-ja:本名
  • Nicholas Boccasini
prop-ja:次代
prop-ja:没地
prop-ja:没年月日
  • --07-07
prop-ja:生地
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:生年月日
  • 1240 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:離任
  • --07-07
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ベネディクトゥス11世(ラテン語:Benedictus XI, ベネティクト11世; 1240年 - 1304年7月7日、在位:1303年 - 1304年)は、14世紀初めのローマ教皇である。トレヴィーゾ出身、本名はニコラス・ボッカシーニ(Nicholas Boccasini)。ドミニコ会の出身。教皇選出後、8か月で急死し、毒殺されたともいわれる。当時はアナーニ事件とアヴィニョン捕囚の間の時期で、フランスと教皇庁の困難な関係の中であった。死後、「福者」に列せられる。
rdfs:label
  • ベネディクトゥス11世 (ローマ教皇)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:先代 of
is prop-ja:次代 of
is foaf:primaryTopic of