Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベツサイダ(英語:Bethsaida)は新約聖書に登場する町の名前である。「漁師の家」という意味のアラム語を音訳した地名である。今日のイスラエル共和国の古跡エッ・テルであると言われる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2290328 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 685 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58856669 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 32.91 35.631
rdf:type
rdfs:comment
  • ベツサイダ(英語:Bethsaida)は新約聖書に登場する町の名前である。「漁師の家」という意味のアラム語を音訳した地名である。今日のイスラエル共和国の古跡エッ・テルであると言われる。
rdfs:label
  • ベツサイダ
owl:sameAs
geo:lat
  • 32.910000 (xsd:float)
geo:long
  • 35.631001 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of