Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヘーシオドス (希: Ἡσίοδος, Hēsíodos) は、古代ギリシアの叙事詩人。紀元前700年頃に活動したと推定される。『神統記』や『仕事と日』(仕事と日々)の作者として知られる。1939年からギリシャで発行されていた旧50ドラクマ紙幣に肖像が使用されていた。
dbpedia-owl:imageSize
  • 180 (xsd:integer)
dbpedia-owl:notableWork
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 138978 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7823 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58812019 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 紀元前700年頃
prop-ja:deathPlace
  • ロクリス、オルコメノス
prop-ja:genre
  • 叙事詩
prop-ja:imageSize
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:language
  • ギリシア語
prop-ja:name
  • ヘーシオドス
prop-ja:notableWorks
  • 『神統記』、『仕事と日』(仕事と日々)
prop-ja:occupation
prop-ja:relations
  • ペルセース(弟)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ヘーシオドス (希: Ἡσίοδος, Hēsíodos) は、古代ギリシアの叙事詩人。紀元前700年頃に活動したと推定される。『神統記』や『仕事と日』(仕事と日々)の作者として知られる。1939年からギリシャで発行されていた旧50ドラクマ紙幣に肖像が使用されていた。
rdfs:label
  • ヘーシオドス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ヘーシオドス
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:影響を受けた人物 of
is foaf:primaryTopic of