Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サー・ヘンリー・ストレイチー中佐(Lieutenant-Colonel Sir Henry Strachey、1816年 - 1912年)は、ベンガル軍 (Bengal Army) に所属したイギリスの士官。チベット当局が、永くヨーロッパ人の入域を禁じていたにも関わらず、ストレイチーは1840年代にチベットの西部各地を調査してまわった。ストレイチーは、祖父初代準男爵サー・ヘンリー・ストレイチー (Sir Henry Strachey, 1st Baronet) の次男、エドワード・ストレイチー (Edward Strachey) の次男であった。弟には、サー・リチャード・ストレイチー (Sir Richard Strachey) やサー・ジョン・ストレイチー (Sir John Strachey) がおり、兄は第3代準男爵サー・エドワード・ストレイチー (Sir Edward Strachey, 3rd Baronet) であった
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2966207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5648 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56047628 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サー・ヘンリー・ストレイチー中佐(Lieutenant-Colonel Sir Henry Strachey、1816年 - 1912年)は、ベンガル軍 (Bengal Army) に所属したイギリスの士官。チベット当局が、永くヨーロッパ人の入域を禁じていたにも関わらず、ストレイチーは1840年代にチベットの西部各地を調査してまわった。ストレイチーは、祖父初代準男爵サー・ヘンリー・ストレイチー (Sir Henry Strachey, 1st Baronet) の次男、エドワード・ストレイチー (Edward Strachey) の次男であった。弟には、サー・リチャード・ストレイチー (Sir Richard Strachey) やサー・ジョン・ストレイチー (Sir John Strachey) がおり、兄は第3代準男爵サー・エドワード・ストレイチー (Sir Edward Strachey, 3rd Baronet) であった
rdfs:label
  • ヘンリー・ストレイチー (探検家)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of