Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サー・ヘンリー・キャンベル=バナマン (英: Sir Henry Campbell-Bannerman, GCB、 1836年9月7日- 1908年4月22日)は、イギリスの政治家。1899年にサー・ウィリアム・ヴァーノン・ハーコートが退任した後に自由党党首となり、1905年からの自由党政権の最初の首相(在職1905年-1908年)となった。在任中は野党保守党が貴族院で法案を阻止する戦術を取ったため、出来たことは多くなかった。1908年に病により退任し、ハーバート・ヘンリー・アスキスが自由党党首、首相の地位を継承した。
dbpedia-owl:activeYearsStartDate
  • 2017-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1836-09-07 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1908-04-22 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:party
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1354742 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10083 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 144 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58767201 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:rows
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • -1908 (xsd:integer)
  • 1871 (xsd:integer)
  • 1880 (xsd:integer)
  • 1882 (xsd:integer)
  • 1884 (xsd:integer)
  • 1886 (xsd:integer)
  • 1892 (xsd:integer)
  • 1899 (xsd:integer)
  • 1905 (xsd:integer)
  • 1907 (xsd:integer)
prop-ja:サイン
  • Henry Campbell-Bannerman Signature.svg
prop-ja:人名
  • ヘンリー・キャンベル=バナマン
prop-ja:元首
prop-ja:元首職
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • 、スコットランド、グラスゴー、ケルビンサイド
prop-ja:出身校
prop-ja:各国語表記
  • Henry Campbell-Bannerman
prop-ja:国旗
  • UK
prop-ja:就任日
  • --02-06
  • --08-18
  • --11-17
  • --12-05
prop-ja:所属政党
prop-ja:死没地
  • 、イングランド、ロンドン、ホワイトホール、ダウニング街10番地
prop-ja:没年月日
  • 1908-04-22 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • 1836-09-07 (xsd:date)
prop-ja:画像
  • Henry Campbell-Bannerman photo.jpg
prop-ja:称号・勲章
  • バス勲章ナイト・グランド・クロス(GCB)
prop-ja:職名
prop-ja:退任日
  • --04-05
  • --04-22
  • --06-24
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • サー・ヘンリー・キャンベル=バナマン (英: Sir Henry Campbell-Bannerman, GCB、 1836年9月7日- 1908年4月22日)は、イギリスの政治家。1899年にサー・ウィリアム・ヴァーノン・ハーコートが退任した後に自由党党首となり、1905年からの自由党政権の最初の首相(在職1905年-1908年)となった。在任中は野党保守党が貴族院で法案を阻止する戦術を取ったため、出来たことは多くなかった。1908年に病により退任し、ハーバート・ヘンリー・アスキスが自由党党首、首相の地位を継承した。
rdfs:label
  • ヘンリー・キャンベル=バナマン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ヘンリー・キャンベル=バナマン
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:afterElection of
is prop-ja:before of
is prop-ja:beforeElection of
is prop-ja:leader of
is prop-ja:内閣 of
is foaf:primaryTopic of