Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヘンリク2世ポボジュヌィ(ポーランド語:Henryk II Pobożny;ドイツ語:Heinrich II der Fromme、1196年頃 - 1241年4月9日)は、ピャスト朝のポーランド大公(在位:1238年 - 1241年)。シロンスク=ヴロツワフ、クラクフ、ヴィエルコポルスカ南部の公でもあった(在位:同)。また1238年から1239年までサンドミェシュ及びオポーレ=ラチブシュの2公国の摂政を務めた。ヴロツワフ公ヘンリク1世(髭公)の息子で、母はメラーノ公ベルトルト4世の娘ヤドヴィガ(後にシロンスクの守護聖人)。敬虔公(Pobożny)と呼ばれた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 170367 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5792 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 119 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58594337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヘンリク2世ポボジュヌィ(ポーランド語:Henryk II Pobożny;ドイツ語:Heinrich II der Fromme、1196年頃 - 1241年4月9日)は、ピャスト朝のポーランド大公(在位:1238年 - 1241年)。シロンスク=ヴロツワフ、クラクフ、ヴィエルコポルスカ南部の公でもあった(在位:同)。また1238年から1239年までサンドミェシュ及びオポーレ=ラチブシュの2公国の摂政を務めた。ヴロツワフ公ヘンリク1世(髭公)の息子で、母はメラーノ公ベルトルト4世の娘ヤドヴィガ(後にシロンスクの守護聖人)。敬虔公(Pobożny)と呼ばれた。
rdfs:label
  • ヘンリク2世
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:commander of
is foaf:primaryTopic of