Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヘレン・クレイグ・マッカラ(Helen Craig McCullough、1918年 - 1998年)は、米国の日本古典学者。多くの日本古典を英訳したが、ドナルド・キーンやエドワード・G・サイデンステッカーのように日本では知られていない。カリフォルニア州生まれ。1939年、カリフォルニア大学バークレー校(政治学専攻)を卒業。太平洋戦争の勃発に伴い、コロラド州ボウルダーの海軍日本語学校に入る。終戦後来日し、通訳を務め、1950年、バークレーに戻り、修士号、博士号を取得。スタンフォード大学で講師を務めたのち、1969年、バークレーに戻り、1975年、教授。何度か来日し日本政府から褒章を受け、1988年、引退。夫も日本文学研究者のウィリアム・マッカラ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1161575 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1321 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46828212 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヘレン・クレイグ・マッカラ(Helen Craig McCullough、1918年 - 1998年)は、米国の日本古典学者。多くの日本古典を英訳したが、ドナルド・キーンやエドワード・G・サイデンステッカーのように日本では知られていない。カリフォルニア州生まれ。1939年、カリフォルニア大学バークレー校(政治学専攻)を卒業。太平洋戦争の勃発に伴い、コロラド州ボウルダーの海軍日本語学校に入る。終戦後来日し、通訳を務め、1950年、バークレーに戻り、修士号、博士号を取得。スタンフォード大学で講師を務めたのち、1969年、バークレーに戻り、1975年、教授。何度か来日し日本政府から褒章を受け、1988年、引退。夫も日本文学研究者のウィリアム・マッカラ。
rdfs:label
  • ヘレン・クレイグ・マッカラ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of