Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヘレン・ウィルス・ムーディ(Helen Wills Moody, 1905年10月6日 - 1998年1月1日)は、アメリカ・カリフォルニア州フリーモント出身の女子テニス選手。アメリカが生んだ最大の女子テニス選手のひとりである。1920年代-1930年代にかけて活躍し、テニス4大大会で優勝31回内シングルス「19勝」(女子歴代3位)を挙げた。アメリカ人出身の女子初の国際的名声を得たアスリートと言われる。生まれた時は「ヘレン・ニューイングトン・ウィルス」(Helen Newington Wills)という名前であったが、選手時代の1929年12月にフレデリック・ムーディと結婚したことから「ヘレン・ウィルス・ムーディ」の名で最も広く知られるようになった。(ムーディとは1937年に離婚し、1939年10月にエイダン・ロークと再婚した後は「ウィルス・ローク」姓を名乗った。)試合中に表情を全く顔に出さないことから、“Little Miss Poker Face”(リトル・ミス・ポーカー・フェース)という愛称で呼ばれた選手だった。現在のようなミニ・スカートとは全く違う、膝下ほどの長さの白いプリーツ・スカートを履いてプレーしていた。フォアハンド・ストロークの強打を最大の武器にしたベースライン・プレーヤーである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 193609 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11322 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 158 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59070868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:title
  • ヘレン・ウィルス・ムーディ 獲得タイトル
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウィンブルドン
  • 優勝(1927-30・32・33・35・38)
prop-ja:ウィンブルドンダブルス
  • 優勝(1924・27・30)
prop-ja:ウィンブルドン混合ダブルス
  • 優勝(1929)
prop-ja:ダブルス優勝回数
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:フルネーム(英語名)_
  • Helen Newington Wills Moody Roark
prop-ja:優勝回数
  • 19 (xsd:integer)
  • 通算19勝は女子歴代3位
prop-ja:全仏オープン
  • 優勝(1928-30・32)
prop-ja:全仏オープンダブルス
  • 優勝(1930・32)
prop-ja:全仏オープン混合ダブルス
  • 準優勝(1928・29・32)
prop-ja:全米オープン
  • 優勝(1923-25・27-29・31)
prop-ja:全米オープンダブルス
  • 優勝(1922・24・25・28)
prop-ja:全米オープン混合ダブルス
  • 優勝(1924・28)
prop-ja:写真
  • Bundesarchiv Bild 102-07878, Helen Wills Moody.jpg
prop-ja:写真のコメント
  • ヘレン・ウィルス・ムーディ、1929年
prop-ja:写真サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:出身地
  • 同・カリフォルニア州フリーモント
prop-ja:利き手
prop-ja:愛称
  • Little Miss Poker Face
prop-ja:死没地
  • 同・カリフォルニア州カーメル
prop-ja:没年日
  • 1998-01-01 (xsd:date)
prop-ja:混合ダブルス優勝回数
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:誕生日
  • 1905-10-06 (xsd:date)
prop-ja:選手名(日本語)_
  • ヘレン・ウィルス・ムーディ
prop-ja:選手名(英語)_
  • Helen Wills Moody
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヘレン・ウィルス・ムーディ(Helen Wills Moody, 1905年10月6日 - 1998年1月1日)は、アメリカ・カリフォルニア州フリーモント出身の女子テニス選手。アメリカが生んだ最大の女子テニス選手のひとりである。1920年代-1930年代にかけて活躍し、テニス4大大会で優勝31回内シングルス「19勝」(女子歴代3位)を挙げた。アメリカ人出身の女子初の国際的名声を得たアスリートと言われる。生まれた時は「ヘレン・ニューイングトン・ウィルス」(Helen Newington Wills)という名前であったが、選手時代の1929年12月にフレデリック・ムーディと結婚したことから「ヘレン・ウィルス・ムーディ」の名で最も広く知られるようになった。(ムーディとは1937年に離婚し、1939年10月にエイダン・ロークと再婚した後は「ウィルス・ローク」姓を名乗った。)試合中に表情を全く顔に出さないことから、“Little Miss Poker Face”(リトル・ミス・ポーカー・フェース)という愛称で呼ばれた選手だった。現在のようなミニ・スカートとは全く違う、膝下ほどの長さの白いプリーツ・スカートを履いてプレーしていた。フォアハンド・ストロークの強打を最大の武器にしたベースライン・プレーヤーである。
rdfs:label
  • ヘレン・ウィルス・ムーディ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of