Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヘスペロス(古希: Ἓσπερος, Hesperos)は、ギリシア神話に登場する宵の明星を司る神である。名前は「黄昏、西方」という意味。アストライオスとエーオースの息子(一説はケパロスとエーオースの息子)で、暁の明星・ポースポロスと兄弟関係だった。また、アトラースの子や兄弟という異説もあり、ヘスペロスの1人娘であるヘスペリス(Hesperis)がアトラースとの間に7人のヘスペリデスを産んだ。ヘスペロスはヘスペリデスの父という異説もある。ローマ神話ではウェスペル(Vesper)と呼ばれた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2793418 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 714 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55596815 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヘスペロス(古希: Ἓσπερος, Hesperos)は、ギリシア神話に登場する宵の明星を司る神である。名前は「黄昏、西方」という意味。アストライオスとエーオースの息子(一説はケパロスとエーオースの息子)で、暁の明星・ポースポロスと兄弟関係だった。また、アトラースの子や兄弟という異説もあり、ヘスペロスの1人娘であるヘスペリス(Hesperis)がアトラースとの間に7人のヘスペリデスを産んだ。ヘスペロスはヘスペリデスの父という異説もある。ローマ神話ではウェスペル(Vesper)と呼ばれた。
rdfs:label
  • ヘスペロス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of