Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヘイゼルの悲劇 (ヘイゼルのひげき、英語: Heysel Stadium Disaster)は、1985年5月29日にベルギー・ブリュッセルにあるヘイゼル・スタジアム で行われたUEFAチャンピオンズカップ 1984-85決勝のリヴァプール(イングランド)対ユヴェントス(イタリア)の試合前に、サポーター同士の衝突がきっかけとなり発生した群集事故である。この事故により39人が死亡、400人以上が負傷したが、欧州サッカー連盟 (UEFA) は制裁措置としてリヴァプールに対して6年間の、イングランドのサッカークラブに対して5年間のUEFA主催の国際試合への出場停止処分を下した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 72228 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 39824 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 325 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58970985 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:city
prop-ja:date
  • --05-29
prop-ja:event
prop-ja:quote
  • 双方の集団が接近して立見席に陣取った場合には本格的な紛争へと発展し、興奮が高まると集団で相手に猛然と突撃し相手を牽制する威嚇行為に及ぶ。両者が最接近する地点ではある程度の突きや蹴りの応酬が行われるのが常であり、こうした対決は均衡が回復するまで続けられる。ただし、新聞メディアにより「凄まじい暴動」と報じられる割には軽傷で済むことが常である。
prop-ja:source
  • デズモンド・モリス
prop-ja:stadium
prop-ja:team
prop-ja:team1score
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:team2score
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:width
  • 30.0
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:原因
prop-ja:名称
  • ヘイゼルの悲劇
prop-ja:場所
  • ・ブリュッセル
prop-ja:対処
  • リヴァプールFCは6年間、それ以外のイングランドのクラブは5年間のUEFA主催の国際試合出場禁止。暴動に関与した14人が過失致死傷罪により懲役3年。
prop-ja:手段
  • 暴力
prop-ja:日付
  • --05-29
prop-ja:死亡
  • 39 (xsd:integer)
prop-ja:犯人
prop-ja:画像
  • Stade Roi Baudouin.JPG
prop-ja:脚注
  • 事件現場となったヘイゼル・スタジアムは改修工事が行われボードゥアン国王競技場と改称した。
prop-ja:負傷
  • 400 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヘイゼルの悲劇 (ヘイゼルのひげき、英語: Heysel Stadium Disaster)は、1985年5月29日にベルギー・ブリュッセルにあるヘイゼル・スタジアム で行われたUEFAチャンピオンズカップ 1984-85決勝のリヴァプール(イングランド)対ユヴェントス(イタリア)の試合前に、サポーター同士の衝突がきっかけとなり発生した群集事故である。この事故により39人が死亡、400人以上が負傷したが、欧州サッカー連盟 (UEFA) は制裁措置としてリヴァプールに対して6年間の、イングランドのサッカークラブに対して5年間のUEFA主催の国際試合への出場停止処分を下した。
rdfs:label
  • ヘイゼルの悲劇
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of