Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヘイズ・コード( Hays Code または the Breen Office Production Code)とは、アメリカ合衆国の映画における検閲制度である。アメリカ映画製作配給業者協会(のちのMPAA)によって1930年に導入が決定され、1934年から実施された。1968年にはMPAA独自のレイティングを設けるために廃止させた。この検閲はアメリカ合衆国の商業映画において、道徳的に受け入れられるものとそうでないものをはっきりさせるためのものだった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1747146 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16435 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57161549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヘイズ・コード( Hays Code または the Breen Office Production Code)とは、アメリカ合衆国の映画における検閲制度である。アメリカ映画製作配給業者協会(のちのMPAA)によって1930年に導入が決定され、1934年から実施された。1968年にはMPAA独自のレイティングを設けるために廃止させた。この検閲はアメリカ合衆国の商業映画において、道徳的に受け入れられるものとそうでないものをはっきりさせるためのものだった。
rdfs:label
  • ヘイズ・コード
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of