Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • プルートー(ラテン語:Plūtō)は、ローマ神話における冥界を司る神。ギリシア神話のハーデースがローマ神話に取り入れられたものである。日本語では長母音記号を省略し、プルト、プルート、プルトーなどともいう。この名はギリシア語のプルートーン(Πλούτων, Plūtōn, 「富める者」の意)が転訛したもので、ハーデースの呼称の一つだった。これをラテン語に訳したディース・パテル(ディス・パテル、Dis Pater)という名でも知られる。本来はギリシア神話の神であるため、神話はほとんどがハーデースのものである。後に死の国の魔神オルクスや慰霊の神フェブルウスと同一視された。現代西洋占星術では冥王星の守護神とされる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 94142 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57254660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • プルートー(ラテン語:Plūtō)は、ローマ神話における冥界を司る神。ギリシア神話のハーデースがローマ神話に取り入れられたものである。日本語では長母音記号を省略し、プルト、プルート、プルトーなどともいう。この名はギリシア語のプルートーン(Πλούτων, Plūtōn, 「富める者」の意)が転訛したもので、ハーデースの呼称の一つだった。これをラテン語に訳したディース・パテル(ディス・パテル、Dis Pater)という名でも知られる。本来はギリシア神話の神であるため、神話はほとんどがハーデースのものである。後に死の国の魔神オルクスや慰霊の神フェブルウスと同一視された。現代西洋占星術では冥王星の守護神とされる。
rdfs:label
  • プルートー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of