Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • プルラン(pullulan) は、グルコースのみからなる多糖類の一種で、グルコース3分子がα1-4結合したマルトトリオースがα1-6結合で繋がった構造を持つ。すなわち、結合はα1-4、α1-4、α1-6という並びの繰り返しである。CAS登録番号は9057-02-7。1939年、Bauerらにより黒色酵母Aureobasidium pullulansの培地から抽出され命名された。加水分解酵素によって、マルトトリオースまたはパノースなどに分解される。
dbpedia-owl:casNumber
  • [9057-02-7]
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 968854 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1619 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58833655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cas括弧省略
  • true
prop-ja:cas登録番号
  • [9057-02-7]
prop-ja:name
  • プルラン
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分子式
  • [n]m
prop-ja:形状
  • 無色固体
prop-ja:構造式
  • 250 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • プルラン(pullulan) は、グルコースのみからなる多糖類の一種で、グルコース3分子がα1-4結合したマルトトリオースがα1-6結合で繋がった構造を持つ。すなわち、結合はα1-4、α1-4、α1-6という並びの繰り返しである。CAS登録番号は9057-02-7。1939年、Bauerらにより黒色酵母Aureobasidium pullulansの培地から抽出され命名された。加水分解酵素によって、マルトトリオースまたはパノースなどに分解される。
rdfs:label
  • プルラン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • プルラン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of