Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • プリューゲル・アルントシュルツの刺激法則(プリューゲル・アルントシュルツのしげきほうそく)とは、刺激の強度と神経や筋の興奮性について述べた法則である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1505815 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 324 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 6 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55155669 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • プリューゲル・アルントシュルツの刺激法則(プリューゲル・アルントシュルツのしげきほうそく)とは、刺激の強度と神経や筋の興奮性について述べた法則である。
rdfs:label
  • プリューゲル・アルントシュルツの刺激法則
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of