Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『プリデイン物語』(プリデインものがたり、英語:The Chronicles of Prydain)は、ロイド・アリグザンダーによる児童向け文学作品。5冊のシリーズである。物語は、豚飼育補佐という地位を与えられるが英雄とならんと望む「タラン」と「エイロヌイ」王女、吟遊詩人の「フルダー・フラム」、「ガーギ」と呼ばれるものによる冒険が中心である。未熟な青年だったタランが冒険によって、いろいろな物事を知り成長する過程が描かれたものとなっている。物語の背景に善と悪の戦いをおいているあたりは、「指輪物語」の系列に属するファンタジーといってよい。日本では評論社より出版されている。翻訳は神宮輝夫。絵本形式の『コルと白ぶた』、『フルダー・フラムとまことのたてごと』は、絶版となっていて図書館で閲覧する以外に読むことは困難である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 689549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2719 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53390357 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『プリデイン物語』(プリデインものがたり、英語:The Chronicles of Prydain)は、ロイド・アリグザンダーによる児童向け文学作品。5冊のシリーズである。物語は、豚飼育補佐という地位を与えられるが英雄とならんと望む「タラン」と「エイロヌイ」王女、吟遊詩人の「フルダー・フラム」、「ガーギ」と呼ばれるものによる冒険が中心である。未熟な青年だったタランが冒険によって、いろいろな物事を知り成長する過程が描かれたものとなっている。物語の背景に善と悪の戦いをおいているあたりは、「指輪物語」の系列に属するファンタジーといってよい。日本では評論社より出版されている。翻訳は神宮輝夫。絵本形式の『コルと白ぶた』、『フルダー・フラムとまことのたてごと』は、絶版となっていて図書館で閲覧する以外に読むことは困難である。
rdfs:label
  • プリデイン物語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of