Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • プラハ - リサー・ナド・ラベム - コリーン線(チェコ語;Železniční trať Praha – Lysá nad Labem – Kolín)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。路線番号は231。1870年、オーストリア北西部鉄道によりコリーン~ニンブルク間が開業した。1973年に、残りのニンブルク~プラハ間が開業した。ウィーンとベルリン・プラハを結ぶ路線として開業したが、現在その役割は010号線が担っており、こちらはローカル輸送中心である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3113569 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7745 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53998613 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:lnge
  • 73 (xsd:integer)
prop-ja:neigung
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:spurweite
  • 1435 (xsd:integer)
prop-ja:streckennr
  • 231 (xsd:integer)
prop-ja:stromg
  • 3000.0
prop-ja:vMax
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • プラハ - リサー・ナド・ラベム - コリーン線(チェコ語;Železniční trať Praha – Lysá nad Labem – Kolín)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。路線番号は231。1870年、オーストリア北西部鉄道によりコリーン~ニンブルク間が開業した。1973年に、残りのニンブルク~プラハ間が開業した。ウィーンとベルリン・プラハを結ぶ路線として開業したが、現在その役割は010号線が担っており、こちらはローカル輸送中心である。
rdfs:label
  • プラハ - リサー・ナド・ラベム - コリーン線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of