Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • プファルツ選帝侯領またはクーアプファルツ(Kurpfalz)は、神聖ローマ帝国の選帝侯の一人であったプファルツ選帝侯の領土の総称。1356年に選帝侯となる以前はライン宮中伯であり、その領土もライン宮中伯領(Pfalzgrafschaft bei Rhein)と呼ぶことになる。プファルツ選帝侯領は後年にライン・プファルツと知られる地方よりも、ライン川西側一帯、現ドイツ・ラインラント=プファルツ州のプファルツ地方及びフランスのアルザス地域圏(1418年から1766年まではゼルツ管轄領)に遥かに多くの領域を有していた。プファルツ選帝侯領には同時にハイデルベルクやマンハイムを含むライン川東側一帯も含まれていた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2068979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58991116 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • プファルツ選帝侯領またはクーアプファルツ(Kurpfalz)は、神聖ローマ帝国の選帝侯の一人であったプファルツ選帝侯の領土の総称。1356年に選帝侯となる以前はライン宮中伯であり、その領土もライン宮中伯領(Pfalzgrafschaft bei Rhein)と呼ぶことになる。プファルツ選帝侯領は後年にライン・プファルツと知られる地方よりも、ライン川西側一帯、現ドイツ・ラインラント=プファルツ州のプファルツ地方及びフランスのアルザス地域圏(1418年から1766年まではゼルツ管轄領)に遥かに多くの領域を有していた。プファルツ選帝侯領には同時にハイデルベルクやマンハイムを含むライン川東側一帯も含まれていた。
rdfs:label
  • プファルツ選帝侯領
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of