Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • プトラナ台地 (プトラナだいち、ロシア語: плато Путорана) は、ロシア連邦にある玄武岩質の溶岩台地で、中央シベリア高原北西端の山岳地帯に広がっている。台地を形成しているのはシベリア・トラップで、最高峰は標高およそ1,700メートル (5,600 ft)のカーメン山である。ロシアの地理重心であるヴィヴィ湖も、この台地に存在している。台地の中心部にはプトランスキー国家自然保護区(プトラナ国家自然保護区)が設定されており、ほぼ手付かずのまま残された自然が生み出した絶景と生態系とに特徴付けられたその範囲が、UNESCOの世界遺産リストに登録されている。プトラン台地、プトラナ高原などとも表記される。
dbpedia-owl:id
  • 1234
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3005752 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7590 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 69 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57222266 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
  • 1887251.0
  • (緩衝地域 1,773,300 ha)
prop-ja:country
  • ロシア
prop-ja:criterionN
  • ,
prop-ja:enName
  • Putorana Plateau
prop-ja:frName
  • Plateau de Putorana
prop-ja:iucn
  • Ia
prop-ja:jaName
  • プトラナ台地
prop-ja:mapImg
  • File:Location Putoran Mountains.PNG
prop-ja:mapImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:rgYear
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:siteImg
  • ファイル:Putorana._Lama_lake..jpg
prop-ja:siteImgCapt
  • プトラナ台地・ラマ湖周辺の景観
prop-ja:siteImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:urlNo
  • 1234 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 69.0 93.0
rdf:type
rdfs:comment
  • プトラナ台地 (プトラナだいち、ロシア語: плато Путорана) は、ロシア連邦にある玄武岩質の溶岩台地で、中央シベリア高原北西端の山岳地帯に広がっている。台地を形成しているのはシベリア・トラップで、最高峰は標高およそ1,700メートル (5,600 ft)のカーメン山である。ロシアの地理重心であるヴィヴィ湖も、この台地に存在している。台地の中心部にはプトランスキー国家自然保護区(プトラナ国家自然保護区)が設定されており、ほぼ手付かずのまま残された自然が生み出した絶景と生態系とに特徴付けられたその範囲が、UNESCOの世界遺産リストに登録されている。プトラン台地、プトラナ高原などとも表記される。
rdfs:label
  • プトラナ台地
owl:sameAs
geo:lat
  • 69.000000 (xsd:float)
geo:long
  • 93.000000 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • プトラナ台地
  • Plateau de Putorana
  • Putorana Plateau
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of