Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブーヘンヴァルト強制収容所(ブーヘンヴァルトきょうせいしゅうようじょ、Konzentrationslager Buchenwald)は、ナチス・ドイツがテューリンゲン地方エッテルベルク(de:Ettersberg)の森の丘の麓に設置したブナの木の名を持つ強制収容所。ヴァイマル市のやや北西7キロメートルほどの位置にあった。1937年7月に設置されてから1945年4月のアメリカ軍による解放を迎えるまでの間にブーヘンヴァルトには総計で23万3800人の人間が囚人として送られ、そのうち5万5000人以上の人間がここで死亡したと見られている。「ブッヘンヴァルト」「ブッヒェンヴァルト」とも表記される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1729848 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 90 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58855492 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブーヘンヴァルト強制収容所(ブーヘンヴァルトきょうせいしゅうようじょ、Konzentrationslager Buchenwald)は、ナチス・ドイツがテューリンゲン地方エッテルベルク(de:Ettersberg)の森の丘の麓に設置したブナの木の名を持つ強制収容所。ヴァイマル市のやや北西7キロメートルほどの位置にあった。1937年7月に設置されてから1945年4月のアメリカ軍による解放を迎えるまでの間にブーヘンヴァルトには総計で23万3800人の人間が囚人として送られ、そのうち5万5000人以上の人間がここで死亡したと見られている。「ブッヘンヴァルト」「ブッヒェンヴァルト」とも表記される。
rdfs:label
  • ブーヘンヴァルト強制収容所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:knownFor of
is foaf:primaryTopic of