Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブローニングM2重機関銃(ブローニングエムツーじゅうきかんじゅう)は、ジョン・ブローニングが第一次世界大戦末期に開発した重機関銃である。M2がアメリカ軍に制式採用されたのは1933年であるが、信頼性や完成度の高さから現在でも世界各国で生産と配備が継続されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 219126 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8866 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 196 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59129679 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライフリング
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:作動方式
prop-ja:使用弾薬
  • 12.700000 (xsd:double)
prop-ja:全長
  • 1645.0
prop-ja:口径
  • 12.7
prop-ja:名称
  • ブローニングM2重機関銃
prop-ja:射程
  • 2000 (xsd:integer)
  • 6770 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:発射速度
  • 485 (xsd:integer)
  • 750 (xsd:integer)
  • 1200 (xsd:integer)
prop-ja:種別
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
  • ベルト給弾(1帯110発)
prop-ja:製造国
prop-ja:設計・製造
prop-ja:説明
  • ブローニングM2E2重機関銃
prop-ja:重量
  • 38.100000 (xsd:double)
  • 58 (xsd:integer)
prop-ja:銃口初速
  • 887.100000 (xsd:double)
prop-ja:銃身長
  • 1143.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブローニングM2重機関銃(ブローニングエムツーじゅうきかんじゅう)は、ジョン・ブローニングが第一次世界大戦末期に開発した重機関銃である。M2がアメリカ軍に制式採用されたのは1933年であるが、信頼性や完成度の高さから現在でも世界各国で生産と配備が継続されている。
rdfs:label
  • ブローニングM2重機関銃
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caliber of
is prop-ja:primaryArmament of
is prop-ja:secondaryArmament of
is prop-ja:主武装 of
is prop-ja:主砲 of
is prop-ja:兵装 of
is prop-ja:副武装 of
is foaf:primaryTopic of