Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブローニュの襲撃(ブローニュのしゅうげき、Raid on Boulogne)は、ナポレオン戦争中の1804年に、イギリス海軍の一部によって、フランスのブローニュの港の要塞が襲撃されたものである。この襲撃はその当時のありきたりな戦術とは違い、海軍本部の支援を受けたアメリカ生まれの発明家、ロバート・フルトンの手になる、広範囲に及ぶ新型兵器を活用したものだった。目標はかなり高かったにもかかわらず、この襲撃が、ブローニュに停泊中のフランス艦隊に与えた物理的損害は、さほどのものではなかった。しかし、イギリス海軍の目と鼻の先にある英仏海峡を渡って、イギリス侵攻を行おうとしたフランス軍の間に、敗北主義的な意識を高めることに寄与したではあろう。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2791396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8548 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57311043 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 1804 (xsd:integer)
prop-ja:casualties
  • ピンネース1隻を焼失
prop-ja:combatant
  • フランス第一帝政
  • グレートブリテンおよびアイルランド連合王国
prop-ja:commander
prop-ja:conflict
  • ブローニュ襲撃
prop-ja:date
  • --10-02
prop-ja:latitude
  • 50.730000 (xsd:double)
prop-ja:longitude
  • 1.610000 (xsd:double)
prop-ja:mapCaption
  • フランス
prop-ja:mapLabel
  • ブローニュ=シュル=メール
prop-ja:mapSize
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:mapType
  • France
prop-ja:partof
  • ナポレオン戦争
prop-ja:place
prop-ja:result
  • イギリスがわずかに成功を収める。
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブローニュの襲撃(ブローニュのしゅうげき、Raid on Boulogne)は、ナポレオン戦争中の1804年に、イギリス海軍の一部によって、フランスのブローニュの港の要塞が襲撃されたものである。この襲撃はその当時のありきたりな戦術とは違い、海軍本部の支援を受けたアメリカ生まれの発明家、ロバート・フルトンの手になる、広範囲に及ぶ新型兵器を活用したものだった。目標はかなり高かったにもかかわらず、この襲撃が、ブローニュに停泊中のフランス艦隊に与えた物理的損害は、さほどのものではなかった。しかし、イギリス海軍の目と鼻の先にある英仏海峡を渡って、イギリス侵攻を行おうとしたフランス軍の間に、敗北主義的な意識を高めることに寄与したではあろう。
rdfs:label
  • ブローニュの襲撃
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of