Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブロック経済(ブロックけいざい、英:bloc economy)とは、世界恐慌後にイギリスやフランスなどの植民地を持つ国が植民地を「ブロック」として、特恵関税を設定するための関税同盟を結び、第三国に対し高率関税や貿易協定などの関税障壁を張り巡らせて、或いは通商条約の破棄を行って、他のブロックへ需要が漏れ出さないようにすることで、経済保護した状態の経済体制。主に、世界恐慌以後の1930年代のブロック経済を指す場合が多い。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 339280 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10763 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58291698 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブロック経済(ブロックけいざい、英:bloc economy)とは、世界恐慌後にイギリスやフランスなどの植民地を持つ国が植民地を「ブロック」として、特恵関税を設定するための関税同盟を結び、第三国に対し高率関税や貿易協定などの関税障壁を張り巡らせて、或いは通商条約の破棄を行って、他のブロックへ需要が漏れ出さないようにすることで、経済保護した状態の経済体制。主に、世界恐慌以後の1930年代のブロック経済を指す場合が多い。
rdfs:label
  • ブロック経済
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of