Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブレン軽機関銃(ブレンけいきかんじゅう、Bren Light Machine Gun)、通称ブレンガンは、1930年代から広く使用されたイギリス製の軽機関銃である。特に第二次世界大戦中、イギリス軍とその同盟国軍で、歩兵部隊に欠かせない軽機関銃として作戦に多用された。その後も、朝鮮戦争、フォークランド紛争、湾岸戦争に至るまで使用され続けた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 358372 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6451 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 180 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59062093 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:作動方式
  • ガス圧利用・ティルトボルト
prop-ja:使用弾薬
  • 0.303000 (xsd:double)
prop-ja:全長
  • 1.156
prop-ja:口径
  • 7.700000 (xsd:double)
prop-ja:名称
  • ブレン軽機関銃(下記スペックはMk.1に準ずる)
prop-ja:有効射程
  • 550 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:発射速度
  • 500 (xsd:integer)
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:設計・製造
prop-ja:説明
  • ブレンMk.1
prop-ja:重量
  • 8.68
prop-ja:銃口初速
  • 747.3
prop-ja:銃身長
  • 635.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブレン軽機関銃(ブレンけいきかんじゅう、Bren Light Machine Gun)、通称ブレンガンは、1930年代から広く使用されたイギリス製の軽機関銃である。特に第二次世界大戦中、イギリス軍とその同盟国軍で、歩兵部隊に欠かせない軽機関銃として作戦に多用された。その後も、朝鮮戦争、フォークランド紛争、湾岸戦争に至るまで使用され続けた。
rdfs:label
  • ブレン軽機関銃
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:主砲 of
is prop-ja:副武装 of
is foaf:primaryTopic of