Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブルボン公(duc de Bourbon)は、フランスの公爵位の一つ。元来はブルボン朝以前にブルボン家が代々世襲してきた。ブルボン朝では傍系のブルボン=コンデ家でこの称号が用いられた。ブルボン=コンデ家の断絶後しばらくの間は使用されなかったが、スペイン・ブルボン家出身でレジティミストが推すフランス王位請求者カディス公アルフォンソが再びブルボン公の称号を復活させ、現在はその息子ルイス・アルフォンソが儀礼称号の一つとして用いている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1031503 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2685 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 99 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47591576 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブルボン公(duc de Bourbon)は、フランスの公爵位の一つ。元来はブルボン朝以前にブルボン家が代々世襲してきた。ブルボン朝では傍系のブルボン=コンデ家でこの称号が用いられた。ブルボン=コンデ家の断絶後しばらくの間は使用されなかったが、スペイン・ブルボン家出身でレジティミストが推すフランス王位請求者カディス公アルフォンソが再びブルボン公の称号を復活させ、現在はその息子ルイス・アルフォンソが儀礼称号の一つとして用いている。
rdfs:label
  • ブルボン公
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of