Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブルターニュ (フランス語: Bretagne [bʁə.taɲ] (13px 聞く); ブルトン語: Breizh [brɛjs] ブレイス; ガロ語: Bertaèyn [bəʁ.taɛɲ])は、フランス北西部にある地域。かつてはブルターニュ王国、そしてブルターニュ公国という独立国だったが、1532年にフランスに併合され州となった。ブルターニュは6つあるケルト国の1つとみなされている。時には、現在のブルターニュ地域圏と区別する目的で「歴史的なブルターニュ」(Bretagne historique、ブルターニュ・イストリック)と呼ばれることもある。ブルターニュは、フランス北西部、ヨーロッパ大陸の北西に突き出た半島にある。北はイギリス海峡、西はケルト海と大西洋、南をビスケー湾と接している。面積は34,023 km² (13,136 sq mi)。ブルターニュとみなされる県が5つある。西のフィニステール県、北のコート=ダルモール県、北東のイル=エ=ヴィレーヌ県、南東のロワール=アトランティック県、ビスケー湾に面したモルビアン県である。1956年、これらの県を集めフランスの地域圏がつくられた。ブルターニュ地域圏は、ブルターニュとみなされる5つの県のうち4つで構成される(歴史的なブルターニュの80%を占める)。一方でかつてのブルターニュの一部であるロワール=アトランティック県はペイ・ド・ラ・ロワール地域圏に含まれることになった。この地域圏編成は定期的に論争の種となっている。ブルターニュ王国、ブルターニュ公国、かつてのブルターニュ州、そして現在のブルターニュ地域圏は、ローマ時代にアルモリカとして知られた地方の西部分にあたる。2010年の調査で、歴史的なブルターニュ人口は概算で4,475,295人であった。これらのうち71%の人口がブルターニュ地域圏で暮らしている。残り29%はロワール=アトランティック県に暮らす。2008年時点の都市圏はナント都市圏(854,807人)、レンヌ都市圏(654,478人)、ブレスト都市圏(311,735人)であった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 993135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 59240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 497 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58247177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:anthem
  • なし
  • (我が父祖の地)
  • 事実上 "Bro Gozh ma Zadoù"
prop-ja:areaTotalKm
  • 34023 (xsd:integer)
prop-ja:areaTotalSqMi
  • 13136 (xsd:integer)
prop-ja:imageFlag
  • Gwenn ha du.svg
prop-ja:imageMap
  • Localisation Duché de Bretagne.svg
prop-ja:imageShield
  • COA fr BRE.svg
prop-ja:motto
  • (不名誉よりも死を)
  • Kentoc'h mervel eget bezañ saotret
prop-ja:name
  • Bretagne
prop-ja:nativeName
  • Breizh / Bertaèyn
prop-ja:p
prop-ja:partsType
  • 主要都市
prop-ja:populationAsOf
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:populationTotal
  • 4475295 (xsd:integer)
prop-ja:settlementType
  • 歴史的な州
prop-ja:shieldSize
  • 75 (xsd:integer)
prop-ja:subdivisionType
  • 現在属する国
prop-ja:timezone
  • CET
prop-ja:timezoneDst
  • CEST
prop-ja:utcOffset
  • +1
prop-ja:utcOffsetDst
  • +2
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 48.0 -3.0
rdf:type
rdfs:comment
  • ブルターニュ (フランス語: Bretagne [bʁə.taɲ] (13px 聞く); ブルトン語: Breizh [brɛjs] ブレイス; ガロ語: Bertaèyn [bəʁ.taɛɲ])は、フランス北西部にある地域。かつてはブルターニュ王国、そしてブルターニュ公国という独立国だったが、1532年にフランスに併合され州となった。ブルターニュは6つあるケルト国の1つとみなされている。時には、現在のブルターニュ地域圏と区別する目的で「歴史的なブルターニュ」(Bretagne historique、ブルターニュ・イストリック)と呼ばれることもある。ブルターニュは、フランス北西部、ヨーロッパ大陸の北西に突き出た半島にある。北はイギリス海峡、西はケルト海と大西洋、南をビスケー湾と接している。面積は34,023 km² (13,136 sq mi)。ブルターニュとみなされる県が5つある。西のフィニステール県、北のコート=ダルモール県、北東のイル=エ=ヴィレーヌ県、南東のロワール=アトランティック県、ビスケー湾に面したモルビアン県である。1956年、これらの県を集めフランスの地域圏がつくられた。ブルターニュ地域圏は、ブルターニュとみなされる5つの県のうち4つで構成される(歴史的なブルターニュの80%を占める)。一方でかつてのブルターニュの一部であるロワール=アトランティック県はペイ・ド・ラ・ロワール地域圏に含まれることになった。この地域圏編成は定期的に論争の種となっている。ブルターニュ王国、ブルターニュ公国、かつてのブルターニュ州、そして現在のブルターニュ地域圏は、ローマ時代にアルモリカとして知られた地方の西部分にあたる。2010年の調査で、歴史的なブルターニュ人口は概算で4,475,295人であった。これらのうち71%の人口がブルターニュ地域圏で暮らしている。残り29%はロワール=アトランティック県に暮らす。2008年時点の都市圏はナント都市圏(854,807人)、レンヌ都市圏(654,478人)、ブレスト都市圏(311,735人)であった。
rdfs:label
  • ブルターニュ
owl:sameAs
geo:lat
  • 48.000000 (xsd:float)
geo:long
  • -3.000000 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:spokenIn of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:place of
is prop-ja:region of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:水源 of
is foaf:primaryTopic of