Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブルジョア民主主義(ブルジョアみんしゅしゅぎ)とは、共産主義者/マルクス=レーニン主義者による、議会制民主主義の蔑称である。自由主義に基づく民主主義は、資本の利益を実現することにあるとの認識に基づく。狭義においては、自由主義国の議会の内、社会党や共産党、社会民主党、民主社会党などの社会主義政党が参入する余地のない議会制民主主義を指す。あるいは、参入できてもほとんど影響力を行使できない状態の議会を指す。広義においては、自由民主主義体制を採用する資本主義国家全ての議会が該当する。1980年代にフランス第五共和国の与党だったフランス社会党のフランソワ・ミッテラン大統領は、サッチャリズムを実施したネオリベラリストの「サッチャー顔負け」と言われる緊縮財政を実施した。1982年から1996年までスペインの与党であったスペイン社会労働党のフェリペ・ゴンサレス政権は、本来保守政権が行なうべき、高度経済成長政策を実施した。日本の日本社会党も1994年に自由民主党との連立で政権を獲得した途端、結党以来の看板であった非武装中立政策を村山富市委員長の一存で破棄した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 647766 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2746 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 114 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59094089 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブルジョア民主主義(ブルジョアみんしゅしゅぎ)とは、共産主義者/マルクス=レーニン主義者による、議会制民主主義の蔑称である。自由主義に基づく民主主義は、資本の利益を実現することにあるとの認識に基づく。狭義においては、自由主義国の議会の内、社会党や共産党、社会民主党、民主社会党などの社会主義政党が参入する余地のない議会制民主主義を指す。あるいは、参入できてもほとんど影響力を行使できない状態の議会を指す。広義においては、自由民主主義体制を採用する資本主義国家全ての議会が該当する。1980年代にフランス第五共和国の与党だったフランス社会党のフランソワ・ミッテラン大統領は、サッチャリズムを実施したネオリベラリストの「サッチャー顔負け」と言われる緊縮財政を実施した。1982年から1996年までスペインの与党であったスペイン社会労働党のフェリペ・ゴンサレス政権は、本来保守政権が行なうべき、高度経済成長政策を実施した。日本の日本社会党も1994年に自由民主党との連立で政権を獲得した途端、結党以来の看板であった非武装中立政策を村山富市委員長の一存で破棄した。
rdfs:label
  • ブルジョア民主主義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of