Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブラバム・BT3(Brabham BT3 )はブラバムが1962年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カー。設計者はロン・トーラナック。若手ドライバーのためのF3マシンの製作から出発したブラバムはその改良発展型のF1マシンBT3を製作して1962年第6戦ドイツグランプリからジャック・ブラバム自身が乗り、F1への参戦を開始した。この時はリタイヤに終わったが第8戦アメリカグランプリ4位、第9戦南アフリカグランプリ4位となり、計6ポイントを得た。当時スタンダードだった鋼管スペースフレーム、4リンクリアサスペンション、葉巻型とオーソドックスな構成だったが機能性と安全性を備えており、この保守的で着実なマシン製作は以降のブラバムの基本姿勢となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2529051 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5046 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 85 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47214470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:turbo/na
  • NA
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • コヴェントリー・クライマックス,FWMV
prop-ja:エンジン形式
  • V8
prop-ja:カテゴリー
prop-ja:ギア形式
prop-ja:コンストラクター
prop-ja:コンストラクターズタイトル
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:サスペンション(後)_
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:シャシー
  • 鋼管スペースフレーム
prop-ja:タイヤ
prop-ja:チーム
prop-ja:デザイナー
  • ロン・トーラナック
prop-ja:トレッド
  • 前:
  • 後:
prop-ja:ドライバー
  • ジャック・ブラバム
  • イアン・レイビー
prop-ja:ドライバーズタイトル
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:ファステストラップ
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:ポールポジション
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:マシン名
  • ブラバム・BT3
prop-ja:優勝回数
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:出走回数
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:初戦
  • 1962 (xsd:integer)
prop-ja:変速
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:後継
prop-ja:排気量
  • 1494.0
prop-ja:画像
  • Brabham BT3.jpg
prop-ja:画像説明
  • BT3
prop-ja:配置
  • ミッドエンジン、縦置き
prop-ja:重量
  • 501.2
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブラバム・BT3(Brabham BT3 )はブラバムが1962年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カー。設計者はロン・トーラナック。若手ドライバーのためのF3マシンの製作から出発したブラバムはその改良発展型のF1マシンBT3を製作して1962年第6戦ドイツグランプリからジャック・ブラバム自身が乗り、F1への参戦を開始した。この時はリタイヤに終わったが第8戦アメリカグランプリ4位、第9戦南アフリカグランプリ4位となり、計6ポイントを得た。当時スタンダードだった鋼管スペースフレーム、4リンクリアサスペンション、葉巻型とオーソドックスな構成だったが機能性と安全性を備えており、この保守的で着実なマシン製作は以降のブラバムの基本姿勢となった。
rdfs:label
  • ブラバム・BT3
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of