Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブラッド・ウォーカー(Brad Walker、1981年6月21日 ‐ )は、アメリカ合衆国の陸上競技選手である。2007年に行われた世界陸上選手権において、棒高跳で金メダルを獲得した。ウォーカーは、2005年の世界陸上選手権で銀メダルを獲得した。その年のIAAFワールドアスレチックファイナルでは優勝を果たし、自身初の世界タイトルを手にした。翌2006年はシーズン序盤から好調で、3月の世界室内陸上選手権で優勝すると、7月には6m00を記録し、屋外で史上12人目の6mボウルターの仲間入りを果たした。2007年に開催された世界陸上選手権では、接戦を制して優勝。前回の世界陸上の雪辱を果たした。2008年6月には自己ベストを大きく更新する6m04を記録。これは、ジェフ・ハートウィグのアメリカ国内記録を8年振りに更新するもので、同時に北中米新記録となった。北京オリンピックでは優勝の本命であったが、予選で5m65を3連続で失敗し、記録なしに終わった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1558546 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56048611 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブラッド・ウォーカー(Brad Walker、1981年6月21日 ‐ )は、アメリカ合衆国の陸上競技選手である。2007年に行われた世界陸上選手権において、棒高跳で金メダルを獲得した。ウォーカーは、2005年の世界陸上選手権で銀メダルを獲得した。その年のIAAFワールドアスレチックファイナルでは優勝を果たし、自身初の世界タイトルを手にした。翌2006年はシーズン序盤から好調で、3月の世界室内陸上選手権で優勝すると、7月には6m00を記録し、屋外で史上12人目の6mボウルターの仲間入りを果たした。2007年に開催された世界陸上選手権では、接戦を制して優勝。前回の世界陸上の雪辱を果たした。2008年6月には自己ベストを大きく更新する6m04を記録。これは、ジェフ・ハートウィグのアメリカ国内記録を8年振りに更新するもので、同時に北中米新記録となった。北京オリンピックでは優勝の本命であったが、予選で5m65を3連続で失敗し、記録なしに終わった。
rdfs:label
  • ブラッド・ウォーカー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of