Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブライアン・ハーマン・トーマス・レッドマン (Brian Herman Thomas Redman, 1937年3月9日 - ) はイギリス人の元レーシングドライバーで、イングランドランカシャー州ペンドルディストリクトのコルネ出身である。 レッドマンはスポーツカー世界選手権を含めたスポーツカーレースで大きな成功を収め、1970年にはポルシェ・908をドライブしてタルガ・フローリオを、1975年と1978年にはそれぞれBMW・3.0CSとポルシェ・935をドライブしてセブリング12時間レースを制した。レッドマンは長年にわたり、同郷ランカシャー州出身のデレック・ベネットが興したシェブロンと関係を持った。レッドマンはシャドウをドライブしてCan-AmとF1に参戦した。またマクラーレン、クーパー、アルファ・ロメオからも参戦した。レッドマンは1968年1月1日に開催された1968年南アフリカGPでF1にデビューし、15戦のF1世界選手権レースに参戦した。通算で1度の表彰台と8ポイントを獲得した。レッドマンは1970年代にはスポーツカーレースで主に活動した。1989年、レッドマンは既に50歳を超えていたが、スポーツカー世界選手権に復活したアストンマーチンのプロジェクトに参加した。レッドマンはAMR1のドライバーとしてこのシーズンにフル参戦し、ブランズハッチでは4位に入賞した(ただし開幕戦はチームとともに欠場)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1700130 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7885 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59042715 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:タイトル
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:ファステストラップ
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:ポールポジション
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:優勝回数
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:出走回数
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:出身地
  • 同・ランカシャー州コルネ
prop-ja:初戦
  • 1968 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 19681970 (xsd:integer)
prop-ja:所属チーム
  • '72 マクラーレン
  • '70 デ・トマソ
  • '68 クーパー
  • '70 ロータス
  • '71 サーティース
  • '72 BRM
  • '73,'74 シャドウ
prop-ja:最終戦
  • 1974 (xsd:integer)
prop-ja:氏名
  • ブライアン・レッドマン
prop-ja:生年月日
  • 1937-03-09 (xsd:date)
prop-ja:表彰台回数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:通算獲得ポイント
  • 8 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブライアン・ハーマン・トーマス・レッドマン (Brian Herman Thomas Redman, 1937年3月9日 - ) はイギリス人の元レーシングドライバーで、イングランドランカシャー州ペンドルディストリクトのコルネ出身である。 レッドマンはスポーツカー世界選手権を含めたスポーツカーレースで大きな成功を収め、1970年にはポルシェ・908をドライブしてタルガ・フローリオを、1975年と1978年にはそれぞれBMW・3.0CSとポルシェ・935をドライブしてセブリング12時間レースを制した。レッドマンは長年にわたり、同郷ランカシャー州出身のデレック・ベネットが興したシェブロンと関係を持った。レッドマンはシャドウをドライブしてCan-AmとF1に参戦した。またマクラーレン、クーパー、アルファ・ロメオからも参戦した。レッドマンは1968年1月1日に開催された1968年南アフリカGPでF1にデビューし、15戦のF1世界選手権レースに参戦した。通算で1度の表彰台と8ポイントを獲得した。レッドマンは1970年代にはスポーツカーレースで主に活動した。1989年、レッドマンは既に50歳を超えていたが、スポーツカー世界選手権に復活したアストンマーチンのプロジェクトに参加した。レッドマンはAMR1のドライバーとしてこのシーズンにフル参戦し、ブランズハッチでは4位に入賞した(ただし開幕戦はチームとともに欠場)。
rdfs:label
  • ブライアン・レッドマン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of