Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブライアン・ジョンソン(Brian Johnson、 1947年10月5日 - )は、イギリスのロック・シンガーで、ソングライターでもある。1980年からオーストラリアのロック・バンドAC/DCのリード・シンガー。1972年、ブライアン・ジョンソンはグラム・ロックのバンド、ジョーディーの結成に参加した。イギリスでトップ10に入った「君にすべてを (All Because Of You)」など、数曲のヒットを放った後、1978年にバンドは解散してしまう。ジョンソンはバンドの再編を図り、1980年にはその目処がつき、新たな契約を結んだのだが、カリスマ的なフロントマンだったボン・スコットを亡くしたばかりの(1980年2月19日に死去)AC/DCから、オーディションを受けないかと打診された。あるファンが、AC/DCのマネジメントに、ジョンソンのジョーディーとしての演奏のテープを送っていたのである。ジョーディーの他のメンバーの賛同もあり、人気ラジオ番組司会者ジェイムズ・ホエールのアドバイスもあって、ジョンソンはAC/DCに参加することになった。AC/DCに初参加したアルバム『バック・イン・ブラック』は、マイケル・ジャクソンの『スリラー』に次いで、史上2番目に売れたアルバムとなった。1997年、ジョンソンは、ジャッキルというバンドと「Locked and Loaded」という曲を録音した。また、2002年には、このバンドのアルバム『Relentless』に収められた「Kill the Sunshine」の作詞を担当した。
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1972-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:associatedBand
dbpedia-owl:associatedMusicalArtist
dbpedia-owl:background
  • singer
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:instrument
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:recordLabel
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2012383 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58950076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:associatedActs
  • AC/DC, ジョーディー
prop-ja:background
  • singer
prop-ja:born
  • 1947-10-05 (xsd:date)
  • イングランド、ゲイツヘッド、ダンストン
prop-ja:genre
prop-ja:img
  • Brian Johnson.jpg
prop-ja:imgCapt
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:instrument
prop-ja:label
prop-ja:name
  • ブライアン・ジョンソン
prop-ja:occupation
prop-ja:website
  • [www.acdcrocks.com]
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 1972 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ブライアン・ジョンソン(Brian Johnson、 1947年10月5日 - )は、イギリスのロック・シンガーで、ソングライターでもある。1980年からオーストラリアのロック・バンドAC/DCのリード・シンガー。1972年、ブライアン・ジョンソンはグラム・ロックのバンド、ジョーディーの結成に参加した。イギリスでトップ10に入った「君にすべてを (All Because Of You)」など、数曲のヒットを放った後、1978年にバンドは解散してしまう。ジョンソンはバンドの再編を図り、1980年にはその目処がつき、新たな契約を結んだのだが、カリスマ的なフロントマンだったボン・スコットを亡くしたばかりの(1980年2月19日に死去)AC/DCから、オーディションを受けないかと打診された。あるファンが、AC/DCのマネジメントに、ジョンソンのジョーディーとしての演奏のテープを送っていたのである。ジョーディーの他のメンバーの賛同もあり、人気ラジオ番組司会者ジェイムズ・ホエールのアドバイスもあって、ジョンソンはAC/DCに参加することになった。AC/DCに初参加したアルバム『バック・イン・ブラック』は、マイケル・ジャクソンの『スリラー』に次いで、史上2番目に売れたアルバムとなった。1997年、ジョンソンは、ジャッキルというバンドと「Locked and Loaded」という曲を録音した。また、2002年には、このバンドのアルバム『Relentless』に収められた「Kill the Sunshine」の作詞を担当した。
rdfs:label
  • ブライアン・ジョンソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ブライアン・ジョンソン
is dbpedia-owl:bandMember of
is dbpedia-owl:editing of
is dbpedia-owl:influenced of
is dbpedia-owl:picture of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:currentMembers of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:lyrics of
is foaf:primaryTopic of