Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ブテン(butene)とは、分子式C4H8で表される、二重結合を1つもつ不飽和炭化水素。3種の構造異性体があり、そのうち2-ブテンには幾何異性体であるシス型とトランス型が存在する。ブチレンとの呼称もある。分子量は56.10。マイケル・ファラデーによって1825年発見されたとされる。二重結合をもつため、他のアルケン同様に付加反応を起こしやすい。水と反応してブタノールとなったり、水素と反応してブタンとなったりする。それに加え、さまざまな付加重合体を形成する。空気より重いガスで、非常に引火しやすく、厳重な警戒が必要である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 227217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2773 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57376401 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ブテン(butene)とは、分子式C4H8で表される、二重結合を1つもつ不飽和炭化水素。3種の構造異性体があり、そのうち2-ブテンには幾何異性体であるシス型とトランス型が存在する。ブチレンとの呼称もある。分子量は56.10。マイケル・ファラデーによって1825年発見されたとされる。二重結合をもつため、他のアルケン同様に付加反応を起こしやすい。水と反応してブタノールとなったり、水素と反応してブタンとなったりする。それに加え、さまざまな付加重合体を形成する。空気より重いガスで、非常に引火しやすく、厳重な警戒が必要である。
rdfs:label
  • ブテン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of