Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『ブッダ』(BUDDHA)は、手塚治虫による日本の漫画作品。潮出版社の少年漫画雑誌『希望の友』(後に『少年ワールド』→『コミックトム』と改題)にて、1972年から1983年まで連載された。一般に“釈迦”・“仏”・“ゴータマ・ブッダ”等と呼ばれる仏教の開祖で、釈迦族の王子ガウタマ・シッダールタ(本作ではゴータマ・シッダルタと表記)の僧としての生涯を描いた仏教のストーリー。実在した人物と手塚治虫の創作した人物が入り乱れ独自の世界観で貫かれている。元々手塚の漫画『火の鳥』の一編として「火の鳥 東洋編」の名前で潮出版社から企画されたものであった。そのため火の鳥からの共通する登場人物が数人いる。2010年12月時点で単行本の発行部数が2000万部を超える売上となっている。アメリカ合衆国でも高い評価を受けており、2004年および2005年のアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞した。2010年7月に『手塚治虫のブッダ』の題名で全3部作としてアニメ映画化されることが発表され、2011年5月28日に第1部が公開、2014年2月8日に第2部が公開された。
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 508702 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 314 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58735724 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • 2011 (xsd:integer)
  • 2014 (xsd:integer)
  • アニメ作品 て
  • 宗教映画
  • インドを舞台とした映画作品
  • 手塚治虫のアニメ作品
  • 日本のアニメ映画のシリーズ
  • ワーナーエンターテイメントジャパンのアニメ映画
  • 東映アニメーションのアニメ映画
prop-ja:redirect
  • 手塚治虫のブッダ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • 手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-
  • ブッダ
prop-ja:レーベル
prop-ja:上映時間
  • 111 (xsd:integer)
prop-ja:主題歌
prop-ja:作品名
  • -赤い砂漠よ!美しく-
  • 手塚治虫のブッダ
prop-ja:作者
prop-ja:公開
  • --05-28
prop-ja:出演者
prop-ja:出版社
prop-ja:制作
prop-ja:原題
  • BUDDHA
prop-ja:封切日
  • --05-28
prop-ja:巻数
  • 全14巻
prop-ja:役名
  • シッダールタ
  • スッドーダナ王
  • チャプラ
  • チャプラの母
prop-ja:掲載誌
prop-ja:次作
  • BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-
prop-ja:監督
prop-ja:終了日
  • 1983 (xsd:integer)
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
  • dbpedia-ja:松谷孝征
  • ウィリアム・アイアトン
  • 福原英行
  • 塚本勲
  • 岡田裕介
  • 木下直哉
  • 高橋浩
prop-ja:製作会社
  • 「手塚治虫のブッダ」製作委員会
prop-ja:言語
prop-ja:配給
prop-ja:開始日
  • 1972 (xsd:integer)
prop-ja:音楽
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『ブッダ』(BUDDHA)は、手塚治虫による日本の漫画作品。潮出版社の少年漫画雑誌『希望の友』(後に『少年ワールド』→『コミックトム』と改題)にて、1972年から1983年まで連載された。一般に“釈迦”・“仏”・“ゴータマ・ブッダ”等と呼ばれる仏教の開祖で、釈迦族の王子ガウタマ・シッダールタ(本作ではゴータマ・シッダルタと表記)の僧としての生涯を描いた仏教のストーリー。実在した人物と手塚治虫の創作した人物が入り乱れ独自の世界観で貫かれている。元々手塚の漫画『火の鳥』の一編として「火の鳥 東洋編」の名前で潮出版社から企画されたものであった。そのため火の鳥からの共通する登場人物が数人いる。2010年12月時点で単行本の発行部数が2000万部を超える売上となっている。アメリカ合衆国でも高い評価を受けており、2004年および2005年のアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞した。2010年7月に『手塚治虫のブッダ』の題名で全3部作としてアニメ映画化されることが発表され、2011年5月28日に第1部が公開、2014年2月8日に第2部が公開された。
rdfs:label
  • ブッダ (漫画)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ブッダ
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of