Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フーツラ (Futura) は、1923年にドイツのバウハウスにおいて非常勤講師として勤めたパウル・レナー (Paul Renner) によって発表されたラテン文字のサンセリフ体書体。futuraとはラテン語で「未来」の意。「フトゥーラ」がラテン語や西欧諸語の発音に最も近く、カナ表記には他に「フツラ」「フツーラ」などが見られる。"tu"の音節の"u"のみが長音であるため、厳密には「フーツラ」という表記は原音からすると誤りであるが、日本ではこの読みが幅広く浸透している。いわゆるジオメトリック・サンセリフの一種で、幾何学的な造形が特徴的である。現在でもよく用いられているサンセリフのひとつで、フォルクスワーゲンやルイ・ヴィトンのロゴ等にも使用されている。なお、この書体が「ナチスを連想させるため、使う文化圏には注意を払った方がよい」と日本で言われることがあるが、それは全くの誤りであり、欧米諸国をはじめ世界中で普通に使用されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 151910 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2440 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58819398 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:classifications
prop-ja:creator
  • パウル・レナー
prop-ja:date
  • 1927 (xsd:integer)
prop-ja:foundry
  • Bauer Type Foundry
prop-ja:name
  • フーツラ
prop-ja:style
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フーツラ (Futura) は、1923年にドイツのバウハウスにおいて非常勤講師として勤めたパウル・レナー (Paul Renner) によって発表されたラテン文字のサンセリフ体書体。futuraとはラテン語で「未来」の意。「フトゥーラ」がラテン語や西欧諸語の発音に最も近く、カナ表記には他に「フツラ」「フツーラ」などが見られる。"tu"の音節の"u"のみが長音であるため、厳密には「フーツラ」という表記は原音からすると誤りであるが、日本ではこの読みが幅広く浸透している。いわゆるジオメトリック・サンセリフの一種で、幾何学的な造形が特徴的である。現在でもよく用いられているサンセリフのひとつで、フォルクスワーゲンやルイ・ヴィトンのロゴ等にも使用されている。なお、この書体が「ナチスを連想させるため、使う文化圏には注意を払った方がよい」と日本で言われることがあるが、それは全くの誤りであり、欧米諸国をはじめ世界中で普通に使用されている。
rdfs:label
  • フーツラ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of