Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フリーフォール(Freefall)は、スイスのGiovanola社が開発した、遊園地に設置されている遊具、アミューズメント・マシーン(アミューズメント・ライド)の一種で、同じくスイスのインタミンによって全世界に販売された。いわゆる絶叫マシンの中で垂直に落下するというのが特徴である。第一世代と第二世代があり、第一世代は、リフトタワーの基部に角度のついた支柱があることで識別することができる。第二世代では、タワーの構造がより合理化された。1990年代にドロップタワーが開発されるまでは主な遊園地、テーマパークにはほぼ設置されていたが、その後は、ドロップタワーなどと入換が行われ、見かけなくなってきている。なお、身長42インチ(107cm)未満の乗客は利用できない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2715578 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4465 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54487231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フリーフォール(Freefall)は、スイスのGiovanola社が開発した、遊園地に設置されている遊具、アミューズメント・マシーン(アミューズメント・ライド)の一種で、同じくスイスのインタミンによって全世界に販売された。いわゆる絶叫マシンの中で垂直に落下するというのが特徴である。第一世代と第二世代があり、第一世代は、リフトタワーの基部に角度のついた支柱があることで識別することができる。第二世代では、タワーの構造がより合理化された。1990年代にドロップタワーが開発されるまでは主な遊園地、テーマパークにはほぼ設置されていたが、その後は、ドロップタワーなどと入換が行われ、見かけなくなってきている。なお、身長42インチ(107cm)未満の乗客は利用できない。
rdfs:label
  • フリーフォール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of