フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(独: Friedrich Wilhelm Nietzsche, 1844年10月15日 - 1900年8月25日)は、ドイツ連邦・プロイセン王国出身の哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者に才能を見出され、スイスのバーゼル大学古典文献学教授となって以降はプロイセン国籍を離脱して無国籍者であった。辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには、文学的価値も認められる。 なお、ドイツ語では、「ニーチェ」(フリードリヒ [ˈfriːdrɪç] ヴィルヘルム [ˈvɪlhɛlm] ニーチェ [ˈniːtʃə])のみならず「ニーツシェ」[ˈniːtsʃə]とも発音される。

Property Value
dbo:abstract
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(独: Friedrich Wilhelm Nietzsche, 1844年10月15日 - 1900年8月25日)は、ドイツ連邦・プロイセン王国出身の哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者に才能を見出され、スイスのバーゼル大学古典文献学教授となって以降はプロイセン国籍を離脱して無国籍者であった。辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには、文学的価値も認められる。 なお、ドイツ語では、「ニーチェ」(フリードリヒ [ˈfriːdrɪç] ヴィルヘルム [ˈvɪlhɛlm] ニーチェ [ˈniːtʃə])のみならず「ニーツシェ」[ˈniːtsʃə]とも発音される。 (ja)
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(独: Friedrich Wilhelm Nietzsche, 1844年10月15日 - 1900年8月25日)は、ドイツ連邦・プロイセン王国出身の哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者に才能を見出され、スイスのバーゼル大学古典文献学教授となって以降はプロイセン国籍を離脱して無国籍者であった。辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには、文学的価値も認められる。 なお、ドイツ語では、「ニーチェ」(フリードリヒ [ˈfriːdrɪç] ヴィルヘルム [ˈvɪlhɛlm] ニーチェ [ˈniːtʃə])のみならず「ニーツシェ」[ˈniːtsʃə]とも発音される。 (ja)
dbo:birthDate
  • 1844-10-15 (xsd:date)
dbo:birthYear
  • 1844-01-01 (xsd:gYear)
dbo:deathDate
  • 1900-08-25 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:deathYear
  • 1900-01-01 (xsd:gYear)
dbo:era
dbo:influenced
dbo:influencedBy
dbo:mainInterest
dbo:notableIdea
dbo:philosophicalSchool
dbo:region
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 7978 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 31702 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81160443 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1844-10-15 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
  • 、レッツェン・バイ・リュッケン (ja)
  • 、レッツェン・バイ・リュッケン (ja)
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
  • 20090131202728 (xsd:decimal)
  • --02-01
prop-ja:deathDate
  • 1900-08-25 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • 、ヴァイマル (ja)
  • 、ヴァイマル (ja)
prop-ja:era
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:imageCaption
  • 1882 (xsd:integer)
prop-ja:imageName
  • Nietzsche1882.jpg (ja)
  • Nietzsche1882.jpg (ja)
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:influenced
  • テオドール・アドルノ、ロラン・バルト、ジャン・ボードリヤール、ジョルジュ・バタイユ、アルフレッド・アドラー、ジョーゼフ・キャンベル、エミール・シオラン、ジル・ドゥルーズ、ジャック・デリダ、ユリウス・エヴォラ、ミシェル・フーコー、ジークムント・フロイト、ニコス・カザンザキス、マルティン・ハイデッガー、カール・ヤスパース、カール・グスタフ・ユング、ニック・ランド、Anthony Ludovici、ヘンリー・ルイス・メンケン、アイン・ランド、ライナー・マリア・リルケ、ジャン=ポール・サルトル、レオ・シュトラウス、ナシム・ニコラス・タレブ、バーナード・ウィリアムズ、ムハンマド・イクバール、ネイサン・フロイデンソール・レオポルド二世、リチャード・アルバート・ローブなど (ja)
  • テオドール・アドルノ、ロラン・バルト、ジャン・ボードリヤール、ジョルジュ・バタイユ、アルフレッド・アドラー、ジョーゼフ・キャンベル、エミール・シオラン、ジル・ドゥルーズ、ジャック・デリダ、ユリウス・エヴォラ、ミシェル・フーコー、ジークムント・フロイト、ニコス・カザンザキス、マルティン・ハイデッガー、カール・ヤスパース、カール・グスタフ・ユング、ニック・ランド、Anthony Ludovici、ヘンリー・ルイス・メンケン、アイン・ランド、ライナー・マリア・リルケ、ジャン=ポール・サルトル、レオ・シュトラウス、ナシム・ニコラス・タレブ、バーナード・ウィリアムズ、ムハンマド・イクバール、ネイサン・フロイデンソール・レオポルド二世、リチャード・アルバート・ローブなど (ja)
prop-ja:influences
prop-ja:mainInterests
prop-ja:name
  • Friedrich Wilhelm Nietzsche (ja)
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ (ja)
  • Friedrich Wilhelm Nietzsche (ja)
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ (ja)
prop-ja:notableIdeas
  • アポロとディオニュソス、超人、ルサンチマン、力への意志、「神は死んだ」、永劫回帰、運命愛Amor fati、畜群、チャンダラ、「最後の人間」、遠近法主義、君主-奴隷道徳、価値の再評価、肯定 (ja)
  • アポロとディオニュソス、超人、ルサンチマン、力への意志、「神は死んだ」、永劫回帰、運命愛Amor fati、畜群、チャンダラ、「最後の人間」、遠近法主義、君主-奴隷道徳、価値の再評価、肯定 (ja)
prop-ja:region
prop-ja:schoolTradition
  • 大陸哲学、ドイツ観念論、形而上学的主意主義、Weimar Classicism、反基礎付け主義、実存主義 (ja)
  • 大陸哲学、ドイツ観念論、形而上学的主意主義、Weimar Classicism、反基礎付け主義、実存主義 (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:signature
  • Friedrich Nietzsche Signature.svg (ja)
  • Friedrich Nietzsche Signature.svg (ja)
prop-ja:title
  • ニーチェ音楽関連年譜 (ja)
  • ニーチェ音楽関連年譜 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(独: Friedrich Wilhelm Nietzsche, 1844年10月15日 - 1900年8月25日)は、ドイツ連邦・プロイセン王国出身の哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者に才能を見出され、スイスのバーゼル大学古典文献学教授となって以降はプロイセン国籍を離脱して無国籍者であった。辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには、文学的価値も認められる。 なお、ドイツ語では、「ニーチェ」(フリードリヒ [ˈfriːdrɪç] ヴィルヘルム [ˈvɪlhɛlm] ニーチェ [ˈniːtʃə])のみならず「ニーツシェ」[ˈniːtsʃə]とも発音される。 (ja)
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(独: Friedrich Wilhelm Nietzsche, 1844年10月15日 - 1900年8月25日)は、ドイツ連邦・プロイセン王国出身の哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者に才能を見出され、スイスのバーゼル大学古典文献学教授となって以降はプロイセン国籍を離脱して無国籍者であった。辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには、文学的価値も認められる。 なお、ドイツ語では、「ニーチェ」(フリードリヒ [ˈfriːdrɪç] ヴィルヘルム [ˈvɪlhɛlm] ニーチェ [ˈniːtʃə])のみならず「ニーツシェ」[ˈniːtsʃə]とも発音される。 (ja)
rdfs:label
  • フリードリヒ・ニーチェ (ja)
  • フリードリヒ・ニーチェ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Friedrich Wilhelm Nietzsche (ja)
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ (ja)
  • Friedrich Wilhelm Nietzsche (ja)
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ (ja)
is dbo:author of
is dbo:influenced of
is dbo:influencedBy of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:author of
is prop-ja:footnotes of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:influencedBy of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:palin of
is prop-ja:影響を与えた人物 of
is prop-ja:影響を受けたもの of
is prop-ja:影響を受けた人物 of
is foaf:primaryTopic of