Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フランツ・クサーヴァー・ツィッペ(Franz Xaver Maximilian Zippe、1791年1月15日 - 1863年2月22日)はチェコの博物学者である。北ボヘミアのニーダー・ファルケナウ(Nieder Falkenau, 現在ジェチーン郡キトリツェ Kytlice (Kittlitz) の一部)で生まれた。1807年から1809年の間プラハ大学で学び、プラハの工科大学のカール・アウグスト・ノイマンやヨハン・ヨーゼフ・シュタインマンの化学の授業を受けた。シュタインマンとは親しくなり、1819年にシュタインマンの助手となり、1822年から鉱物学と地質学を教えた。プラハ国立博物館の創立者 Kaspar Maria von Sternberg と親しく、若い頃から鉱物の収集を行っていたツィッペは博物館の研究員となった。1819年から、コレクションの分類を行った。1824年から1842年の間、博物館の鉱物部門の責任者となり、ボヘミアの山地を調査し、膨大な鉱物標本を集めた。1833年からヨハン・ゴットフリート・ゾンマー (Johann Gottfried Sommer) とともにボヘミアの地形についての著書を著した。1847年に、ウィーンの科学アカデミーの会員となった。1850年からウィーン大学で鉱物学を教えた。鉱物 zippeite(チッペ石)に命名された。
dbpedia-owl:affiliation
dbpedia-owl:birthDate
  • 1791-01-15 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1863-02-22 (xsd:date)
dbpedia-owl:field
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1764336 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2996 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49991720 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1791-01-15 (xsd:date)
prop-ja:deathDate
  • 1863-02-22 (xsd:date)
prop-ja:field
prop-ja:name
  • フランツ・クサーヴァー・ツィッペ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workInstitution
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • フランツ・クサーヴァー・ツィッペ(Franz Xaver Maximilian Zippe、1791年1月15日 - 1863年2月22日)はチェコの博物学者である。北ボヘミアのニーダー・ファルケナウ(Nieder Falkenau, 現在ジェチーン郡キトリツェ Kytlice (Kittlitz) の一部)で生まれた。1807年から1809年の間プラハ大学で学び、プラハの工科大学のカール・アウグスト・ノイマンやヨハン・ヨーゼフ・シュタインマンの化学の授業を受けた。シュタインマンとは親しくなり、1819年にシュタインマンの助手となり、1822年から鉱物学と地質学を教えた。プラハ国立博物館の創立者 Kaspar Maria von Sternberg と親しく、若い頃から鉱物の収集を行っていたツィッペは博物館の研究員となった。1819年から、コレクションの分類を行った。1824年から1842年の間、博物館の鉱物部門の責任者となり、ボヘミアの山地を調査し、膨大な鉱物標本を集めた。1833年からヨハン・ゴットフリート・ゾンマー (Johann Gottfried Sommer) とともにボヘミアの地形についての著書を著した。1847年に、ウィーンの科学アカデミーの会員となった。1850年からウィーン大学で鉱物学を教えた。鉱物 zippeite(チッペ石)に命名された。
rdfs:label
  • フランツ・クサーヴァー・ツィッペ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • フランツ・クサーヴァー・ツィッペ
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of