Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フランチェスコ4世(伊: Francesco IV, 1779年10月6日 - 1846年1月21日)は、モデナ公(在位:1814年 - 1846年)、オーストリア=エステ大公、ハンガリー王子およびベーメン王子。全名はドイツ語でフランツ・ヨーゼフ・カール・アンブロジウス・シュタニスラウス(Franz Joseph Karl Ambrosius Stanislaus、イタリア語でフランチェスコ・ジュゼッペ・カルロ・アンブロージョ・スタニズラオ(Francesco Giuseppe Carlo Ambrogio Stanislao)。モデナ公の相続人に指名されながら即位できなかったフェルディナントと、その妃でモデナ公エルコレ3世の娘マリーア・ベアトリーチェの間に第五子としてミラノで生まれた。ナポレオンによって滅ぼされる前のモデナ公エルコレ3世の孫にあたる。フランチェスコ4世はモデナで死去した。遺体はモデナの聖ヴィンチェンツォ教区教会に葬られている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 962512 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1755 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49743289 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フランチェスコ4世(伊: Francesco IV, 1779年10月6日 - 1846年1月21日)は、モデナ公(在位:1814年 - 1846年)、オーストリア=エステ大公、ハンガリー王子およびベーメン王子。全名はドイツ語でフランツ・ヨーゼフ・カール・アンブロジウス・シュタニスラウス(Franz Joseph Karl Ambrosius Stanislaus、イタリア語でフランチェスコ・ジュゼッペ・カルロ・アンブロージョ・スタニズラオ(Francesco Giuseppe Carlo Ambrogio Stanislao)。モデナ公の相続人に指名されながら即位できなかったフェルディナントと、その妃でモデナ公エルコレ3世の娘マリーア・ベアトリーチェの間に第五子としてミラノで生まれた。ナポレオンによって滅ぼされる前のモデナ公エルコレ3世の孫にあたる。フランチェスコ4世はモデナで死去した。遺体はモデナの聖ヴィンチェンツォ教区教会に葬られている。
rdfs:label
  • フランチェスコ4世 (モデナ公)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:元首等氏名 of
is foaf:primaryTopic of