Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フランス電力会社(ふらんすでんりょくかいしゃ、Électricité de France、 EDF)は、フランス最大の電力会社である。第二次大戦後の1946年4月8日に、当時のフランスの産業大臣マルセル・ポールのもとで成立した「電気・ガス事業国有化法」によって、複数の発電・送電・配電会社が合同し、国有会社「フランス電力公社」が設立された。2004年11月19日までは完全な国有会社だったが、それ以後は株式を公開して民間会社となっている。ただし、2008年末現在でも政府が会社の85%ほどを所有し続けている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 679452 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2157 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58349552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フランス電力会社(ふらんすでんりょくかいしゃ、Électricité de France、 EDF)は、フランス最大の電力会社である。第二次大戦後の1946年4月8日に、当時のフランスの産業大臣マルセル・ポールのもとで成立した「電気・ガス事業国有化法」によって、複数の発電・送電・配電会社が合同し、国有会社「フランス電力公社」が設立された。2004年11月19日までは完全な国有会社だったが、それ以後は株式を公開して民間会社となっている。ただし、2008年末現在でも政府が会社の85%ほどを所有し続けている。
rdfs:label
  • フランス電力
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:operator of
is prop-ja:owner of
is prop-ja:電気事業者 of
is foaf:primaryTopic of