Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フランシナ・エルシェ・ブランカース=クン(Francina Elsje “Fanny” Blankers-Koen、1918年4月26日 - 2004年1月25日)は、1948年に行われたロンドンオリンピックで4つの金メダルを獲得したことで知られるオランダの女性陸上競技選手である。成し遂げた当初、女性アスリートに対して渋い顔をする時代において、彼女は既に二児の母親であったことから『空飛ぶ主婦』(The Flying Housewife)という称号を得ることになる。また、日本では『クン夫人』としても知られている。1935年に陸上競技大会にはじめて参加し、翌36年に行われたベルリンオリンピックのオランダ代表の一員に選出されることとなる。第二次世界大戦によって国際大会が中止されるなかで、走高跳、走幅跳、障害走で数々の記録を打ち立てていく。彼女は、夏季オリンピックで4つの金メダル、欧州選手権で5度、オランダ選手権で58度の優勝と、12回の世界記録を樹立した。1955年に現役を退いてからは、女子オランダ代表を指導し、1999年には国際陸上競技連盟による『今世紀を代表する女性アスリート』(Female Athletic of the Century)に選出された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 560774 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7297 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 118 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58471125 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フランシナ・エルシェ・ブランカース=クン(Francina Elsje “Fanny” Blankers-Koen、1918年4月26日 - 2004年1月25日)は、1948年に行われたロンドンオリンピックで4つの金メダルを獲得したことで知られるオランダの女性陸上競技選手である。成し遂げた当初、女性アスリートに対して渋い顔をする時代において、彼女は既に二児の母親であったことから『空飛ぶ主婦』(The Flying Housewife)という称号を得ることになる。また、日本では『クン夫人』としても知られている。1935年に陸上競技大会にはじめて参加し、翌36年に行われたベルリンオリンピックのオランダ代表の一員に選出されることとなる。第二次世界大戦によって国際大会が中止されるなかで、走高跳、走幅跳、障害走で数々の記録を打ち立てていく。彼女は、夏季オリンピックで4つの金メダル、欧州選手権で5度、オランダ選手権で58度の優勝と、12回の世界記録を樹立した。1955年に現役を退いてからは、女子オランダ代表を指導し、1999年には国際陸上競技連盟による『今世紀を代表する女性アスリート』(Female Athletic of the Century)に選出された。
rdfs:label
  • フランシナ・ブランカース=クン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of