Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フランシウム(羅: francium)は原子番号87の元素。元素記号は Fr。アルカリ金属元素の一つ(最も原子番号が大きい)で、典型元素である。又、フランシウムの単体金属をもいう。223Fr はアスタチンと同じくウランやトリウム鉱石において生成と崩壊を絶えず繰り返すため、その量は非常に少なく、フランシウムはアスタチンについで地殻含有量が少ない元素である。地球の地殻ではわずかに20-30 gほどではあるが 223Fr が常に存在しており、他の同位体は全て人工的に作られたものである。最も多いものでは、研究所において300,000以上の原子が作られた。以前にはエカ・セシウムもしくはアクチニウムKと呼ばれていた。安定同位体は存在せず、最も半減期が長いフランシウム223でも22分しかないため、化学的、物理的性質は良く分かっていないが、原子価は+1価である事が確認されていて、化学的性質はセシウムに類似すると思われている。アクチニウム227の1.2%がα崩壊して、フランシウム223となることが分かっている。また、フランシウムはアスタチン、ラジウムおよびラドンへと崩壊する、非常に放射性の強い金属である。フランシウムは合成でなく自然において発見された最後の元素である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 10090 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19392 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58272330 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:1stIonizationEnergy
  • 380 (xsd:integer)
prop-ja:above
prop-ja:appearance
  • 銀白色(推定)
prop-ja:below
prop-ja:block
  • s
prop-ja:boilingPointC
  • ? 677
prop-ja:boilingPointF
  • ? 1250
prop-ja:boilingPointK
  • ? 950
prop-ja:casNumber
  • 7440 (xsd:integer)
prop-ja:covalentRadius
  • 260 (xsd:integer)
prop-ja:crystalStructure
  • 体心立方構造(推定)
prop-ja:densityGpcm3nrt
  • 1.870000 (xsd:double)
prop-ja:electricalResistivity
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:electronConfiguration
  • [Rn] 7s1
prop-ja:electronegativity
  • 0.700000 (xsd:double)
prop-ja:electronsPerShell
  • 2818321881 (xsd:double)
prop-ja:group
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:heatFusion
  • ca. 2
prop-ja:heatVaporization
  • ca. 65
prop-ja:japaneseName
  • フランシウム
prop-ja:left
prop-ja:magneticOrdering
  • 常磁性
prop-ja:meltingPointC
  • ? 27
prop-ja:meltingPointF
  • ? 80
prop-ja:meltingPointK
  • ? 300
prop-ja:name
  • Francium
prop-ja:number
  • 87 (xsd:integer)
prop-ja:numberOfIonizationEnergies
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:oxidationStates
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:period
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:phase
  • 固体
prop-ja:right
prop-ja:series
  • アルカリ金属
prop-ja:symbol
  • Fr
prop-ja:thermalConductivity
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:vanDerWaalsRadius
  • 348 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure
  • 404 (xsd:integer)
  • 454 (xsd:integer)
  • 519 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure100K
  • 946 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure10K
  • 738 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure1K
  • 608 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressureComment
  • (推定)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フランシウム(羅: francium)は原子番号87の元素。元素記号は Fr。アルカリ金属元素の一つ(最も原子番号が大きい)で、典型元素である。又、フランシウムの単体金属をもいう。223Fr はアスタチンと同じくウランやトリウム鉱石において生成と崩壊を絶えず繰り返すため、その量は非常に少なく、フランシウムはアスタチンについで地殻含有量が少ない元素である。地球の地殻ではわずかに20-30 gほどではあるが 223Fr が常に存在しており、他の同位体は全て人工的に作られたものである。最も多いものでは、研究所において300,000以上の原子が作られた。以前にはエカ・セシウムもしくはアクチニウムKと呼ばれていた。安定同位体は存在せず、最も半減期が長いフランシウム223でも22分しかないため、化学的、物理的性質は良く分かっていないが、原子価は+1価である事が確認されていて、化学的性質はセシウムに類似すると思われている。アクチニウム227の1.2%がα崩壊して、フランシウム223となることが分かっている。また、フランシウムはアスタチン、ラジウムおよびラドンへと崩壊する、非常に放射性の強い金属である。フランシウムは合成でなく自然において発見された最後の元素である。
rdfs:label
  • フランシウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:above of
is prop-ja:below of
is prop-ja:left of
is prop-ja:right of
is foaf:primaryTopic of