Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フランク・ジュリアン・スプレイグ(Frank Julian Sprague、1857年7月25日 - 1934年10月25日)は、アメリカ海軍の士官、発明家で、モーター、電気鉄道、電気式エレベーターの開発に貢献した人物である。彼の発明は、交通機関の改善を通じて都市の規模を拡大することを可能にし、エレベーターを利用して超高層建築物を建設することにより商業の集積を可能にしたという点で、都市の発展に大きく貢献した。このため、彼は「電気駆動の父」(Father of Electric Traction)と呼ばれている。日本語ではSpragueを「スプレーグ」と表記することもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1388405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6807 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 113 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58704332 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フランク・ジュリアン・スプレイグ(Frank Julian Sprague、1857年7月25日 - 1934年10月25日)は、アメリカ海軍の士官、発明家で、モーター、電気鉄道、電気式エレベーターの開発に貢献した人物である。彼の発明は、交通機関の改善を通じて都市の規模を拡大することを可能にし、エレベーターを利用して超高層建築物を建設することにより商業の集積を可能にしたという点で、都市の発展に大きく貢献した。このため、彼は「電気駆動の父」(Father of Electric Traction)と呼ばれている。日本語ではSpragueを「スプレーグ」と表記することもある。
rdfs:label
  • フランク・スプレイグ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of