Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フランクフルト・アム・マイン (Frankfurt am Main) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州に属す郡独立市である。一般にフランクフルトと通称される。人口 69万人を超えるヘッセン州最大の都市(2012年6月30日現在)であり、ドイツ全体でもベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンに次ぐ第5の都市である。中世以来、フランクフルトはドイツの中心都市の一つであった。794年には初めて文献に記録され、中世盛期の帝国自由都市であった。1806年まで神聖ローマ皇帝の選挙が行われる諸侯会議が開催された地であり、1562年以降は皇帝の戴冠式もこの都市で挙行された。1816年からドイツ連邦の議会がフランクフルト自由都市で開催され、1848年から49年にかけてはフランクフルト国民議会が開催された。1866年の普墺戦争により都市国家としての独立を喪失し、プロイセンに併合された。フランクフルトの人口は、1875年に10万人、1928年には50万人を超えた。現在のフランクフルトは国際金融の中心地であり、工業や産業の中心でもある。経済的側面から世界都市の一つに数えられており、欧州中央銀行、ドイツ連邦銀行、フランクフルト証券取引所、ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドイツ復興金融公庫、DZ銀行、ヘッセン=テューリンゲン州立銀行(ヘラバ)、その他数多くの金融機関の本拠がある。メッセ・フランクフルトは、世界最大の見本市会場の一つである。またフランクフルトは交通の要衝でもある。フランクフルト国際空港は世界最大級のハブ空港であり、鉄道についてもヨーロッパ最大級のターミナル駅であるフランクフルト中央駅がある。また、道路においてもフランクフルト・ジャンクションはドイツで最も自動車交通量が多いジャンクションの1つである。フランクフルトの DE-CIX は、データ転送量において世界最大のインターネット中継点である。特筆すべきは、この街のスカイラインである。ヨーロッパで最も高いクラスのオフィスビルが林立するそれは、しばしばマンハッタンをもじって「マインハッタン」と称される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 26473 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 97943 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 767 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59088519 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:aprHighC
  • 14.500000 (xsd:double)
prop-ja:aprLowC
  • 4.100000 (xsd:double)
prop-ja:aprPrecipitationMm
  • 42.800000 (xsd:double)
prop-ja:aprRainDays
  • 8.500000 (xsd:double)
prop-ja:augHighC
  • 24.800000 (xsd:double)
prop-ja:augLowC
  • 13.400000 (xsd:double)
prop-ja:augPrecipitationMm
  • 52.900000 (xsd:double)
prop-ja:augRainDays
  • 7.800000 (xsd:double)
prop-ja:decHighC
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:decLowC
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:decPrecipitationMm
  • 55.700000 (xsd:double)
prop-ja:decRainDays
  • 9.900000 (xsd:double)
prop-ja:febHighC
  • 5.600000 (xsd:double)
prop-ja:febLowC
  • -1.200000 (xsd:double)
prop-ja:febPrecipitationMm
  • 37.100000 (xsd:double)
prop-ja:febRainDays
  • 7.100000 (xsd:double)
prop-ja:janHighC
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:janLowC
  • -1.300000 (xsd:double)
prop-ja:janPrecipitationMm
  • 42.500000 (xsd:double)
prop-ja:janRainDays
  • 9.800000 (xsd:double)
prop-ja:julHighC
  • 24.800000 (xsd:double)
prop-ja:julLowC
  • 13.700000 (xsd:double)
prop-ja:julPrecipitationMm
  • 64.900000 (xsd:double)
prop-ja:julRainDays
  • 9.300000 (xsd:double)
prop-ja:junHighC
  • 22.300000 (xsd:double)
prop-ja:junLowC
  • 11.700000 (xsd:double)
prop-ja:junPrecipitationMm
  • 60.600000 (xsd:double)
prop-ja:junRainDays
  • 10.300000 (xsd:double)
prop-ja:location
  • フランクフルト
prop-ja:marHighC
  • 10.400000 (xsd:double)
prop-ja:marLowC
  • 1.900000 (xsd:double)
prop-ja:marPrecipitationMm
  • 47.600000 (xsd:double)
prop-ja:marRainDays
  • 9.300000 (xsd:double)
prop-ja:mayHighC
  • 19.500000 (xsd:double)
prop-ja:mayLowC
  • 8.400000 (xsd:double)
prop-ja:mayPrecipitationMm
  • 60.200000 (xsd:double)
prop-ja:mayRainDays
  • 9.800000 (xsd:double)
prop-ja:metricFirst
  • Y
prop-ja:novHighC
  • 7.700000 (xsd:double)
prop-ja:novLowC
  • 2.100000 (xsd:double)
prop-ja:novPrecipitationMm
  • 51.800000 (xsd:double)
prop-ja:novRainDays
  • 9.700000 (xsd:double)
prop-ja:octHighC
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:octLowC
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:octPrecipitationMm
  • 54.600000 (xsd:double)
prop-ja:octRainDays
  • 9.300000 (xsd:double)
prop-ja:sepHighC
  • 20.100000 (xsd:double)
prop-ja:sepLowC
  • 10.100000 (xsd:double)
prop-ja:sepPrecipitationMm
  • 50 (xsd:integer)
prop-ja:sepRainDays
  • 8.100000 (xsd:double)
prop-ja:singleLine
  • Y
prop-ja:source
  • 平均気温 – ドイツ気象庁
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearHighC
  • 14.400000 (xsd:double)
prop-ja:yearLowC
  • 5.800000 (xsd:double)
prop-ja:yearPrecipitationMm
  • 520.700000 (xsd:double)
prop-ja:yearRainDays
  • 108.900000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フランクフルト・アム・マイン (Frankfurt am Main) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州に属す郡独立市である。一般にフランクフルトと通称される。人口 69万人を超えるヘッセン州最大の都市(2012年6月30日現在)であり、ドイツ全体でもベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンに次ぐ第5の都市である。中世以来、フランクフルトはドイツの中心都市の一つであった。794年には初めて文献に記録され、中世盛期の帝国自由都市であった。1806年まで神聖ローマ皇帝の選挙が行われる諸侯会議が開催された地であり、1562年以降は皇帝の戴冠式もこの都市で挙行された。1816年からドイツ連邦の議会がフランクフルト自由都市で開催され、1848年から49年にかけてはフランクフルト国民議会が開催された。1866年の普墺戦争により都市国家としての独立を喪失し、プロイセンに併合された。フランクフルトの人口は、1875年に10万人、1928年には50万人を超えた。現在のフランクフルトは国際金融の中心地であり、工業や産業の中心でもある。経済的側面から世界都市の一つに数えられており、欧州中央銀行、ドイツ連邦銀行、フランクフルト証券取引所、ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドイツ復興金融公庫、DZ銀行、ヘッセン=テューリンゲン州立銀行(ヘラバ)、その他数多くの金融機関の本拠がある。メッセ・フランクフルトは、世界最大の見本市会場の一つである。またフランクフルトは交通の要衝でもある。フランクフルト国際空港は世界最大級のハブ空港であり、鉄道についてもヨーロッパ最大級のターミナル駅であるフランクフルト中央駅がある。また、道路においてもフランクフルト・ジャンクションはドイツで最も自動車交通量が多いジャンクションの1つである。フランクフルトの DE-CIX は、データ転送量において世界最大のインターネット中継点である。特筆すべきは、この街のスカイラインである。ヨーロッパで最も高いクラスのオフィスビルが林立するそれは、しばしばマンハッタンをもじって「マインハッタン」と称される。
rdfs:label
  • フランクフルト・アム・マイン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:city of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:headquarter of
is dbpedia-owl:hometown of
is dbpedia-owl:location of
is dbpedia-owl:locationCity of
is dbpedia-owl:picture of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:birthDate of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:cities of
is prop-ja:city of
is prop-ja:deathPlace of
is prop-ja:deathplace of
is prop-ja:died of
is prop-ja:from of
is prop-ja:headquarters of
is prop-ja:location of
is prop-ja:locationCity of
is prop-ja:origin of
is prop-ja:placeBirth of
is prop-ja:stadium of
is prop-ja:ホームタウン of
is prop-ja:事業主体 of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:所在地 of
is prop-ja:本社所在地 of
is prop-ja:本部 of
is prop-ja:河口 of
is prop-ja:生誕地 of
is prop-ja:競技場 of
is prop-ja:終点 of
is prop-ja:首都 of
is foaf:primaryTopic of